テレビがいらない理由

ども!テルです。

今回は”テレビ専用のテレビっている?”という話です。

テレビ専用のテレビは何かというと、用途が「テレビを見ること」だけのテレビのことです。

僕は一つで色んな機能を兼ねるモノが大好きなんですが(例えばスマートフォンとかスマートウォッチとか)、テレビしか見られないテレビというのは非常にもったいないと思います。

例えばどういうテレビがあるかというと。。。

  • ブルーレイ、DVD再生
  • ブルーレイ、DVD録画
  • 高音質スピーカー
  • スマートフォンとBluetooth連携
  • インターネット接続
  • ネット動画閲覧

 

こんなとこでしょうか。

つまりテレビだけでなく、その他の機能も兼ねていると省スペースで済みます。

上記の機能を別々の機器で用意しようとすると以下が必要になるのですが、これはミニマリストとして許容できないですね

  • テレビ
  • ブルーレイレコーダー
  • スピーカー
  • パソコン

 

さらに、テレビしか見れないというところに全く価値を感じないのです。というのも、テレビを見る理由って何があるでしょうか?

スポンサーリンク

テレビを見る理由

  1. 娯楽
  2. ニュース等を見て情報を得る
  3. 無音が嫌だからBGM代わり
  4. 子供をあやすため

 

こんなとこかなと思います。

①娯楽

→仕事で疲れて帰ってきたときに、テレビを見て一息つく。これが日課になっている人も多いと思います。それが一日の楽しみという人も多いでしょうし否定しません。

ただ、一度見始めたら寝るまで見続けてしまって、今日やるべきことをやれなかったという状況に陥っていないでしょうか?

②ニュースを見て情報を得る

→今朝久しぶりにテレビでニュースを見てみました。どんなことやっているのかなと興味が湧いたからです。

やっていたニュースはノーベル賞の話。どんなことをして賞を得るまでになったか知りたくて10分ほど見ていたのですが、受賞者の生い立ちや、昔の友人達が人となりを話し続けるのみで、結局分からなかったんです。そのあとウェブで調べたら1分もかからず知りたいことが知れました。10分の時間を返してくれと思いましたね。

この時間泥棒!!!

また、日本は世界報道自由度ランキング(wikipedia)では72/183位と先進国の中では低く、ニュースの信頼性についても疑問です。正しい知識を得るためにはウェブや本、信頼できるメディアなどから様々な情報を得る必要がありますので、特定のメディアでしかも報道の自由度の低いテレビニュース等見ていては非常に危険だと思います。(子供にも悪影響です

③BGM代わり

→見ていなくてもつけるというのは、もう生活の一部になってしまっているのでしょう。ですが、耳から入ってくる情報は集中力を妨げるので、会話、食事、勉強全てに悪影響を及ぼします

④子供をあやすため

→これは仕方ないですね。昔のような複数のママさんが大人数の子供たちの面倒を見るようなコミュニティは現代ではほぼないと思います。テレビ、ネット動画、DVDなどに頼って息抜きでもしないとママさんは精神崩壊してしまいますので。。。

 

娯楽、ニュース、BGMとデメリットが大きいことがお分かり頂けたでしょうか?時間は有限なので、この優秀な時間泥棒から一歩引いてみるのも良いかも知れません。

 

ちなみに僕はブルーレイレコーダー、高音質スピーカー、bluetooth(これはほぼ使わない)の機能がセットになった40インチの液晶テレビをパソコン本体にHDMIケーブルで繋げて使用しています。今このブログも40インチの大画面で書いているのですが、テレビのパソコン化は何でもできるのでオススメです。

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。