ダイエット器具っている?

ども!テルです。

今回は”ダイエット器具っている?”っていう話です。

通販でよく見かけるダイエット器具。ダイエットが必要のないモデルの方が使っているところを見せて、あんな風になりたいと思わせて購入を促すビジネスモデルです。

ダイエット器具が届いた後すぐはその器具を使って運動をするでしょうが、続かないことがほとんどだと思います。

やはりダイエット器具の通販は使ってみないと合う合わないがあるから使わなくなってしまうことが多いのでしょうか?

スポンサーリンク

ダイエット器具を使わなくなる理由

僕はダイエット器具を買う本人が『本当はダイエットをする気がない』からだと思います。

えっ!?ダイエットしようと思ったからわざわざ買ったんじゃないの?と思うかも知れませんが、答えは違うと思いますね。

人は行動をするときに目的をもって行動します。

例えば朝起きて朝ご飯を食べて駅まで歩く。これは仕事やプライベートの用事という目的があってこのような行動をとっていると思います。

何となくテレビで紹介されているダイエット器具を見て、そういえばダイエットした方が良いかな?思いだしたら通販司会者の思うつぼです。

通販を見たときにダイエットしたいという目的を持たされて購入することになり、そのダイエット器具が自分に合わない、継続しないということになっても、元々目的を持たされて購入したものなので失敗の責任もダイエット器具や通販の方に向きがちだと思います。

本当にダイエットが必要ならば目的が先に来ているので、ダイエット器具なしでも食事制限やランニング、室内での軽い運動など行動に移しているはずです。

その延長でこの部位の脂肪を落としたいからあのダイエット器具を購入するというのも目的が先に来ているので継続しやすいかと思います。

要は目的の後付けは失敗しやすいということですね。ちなみに衝動買いは目的を後付けするので大体失敗します。(僕もよく失敗したので)

スポンサーリンク

使わないダイエット器具はどうする?

さあさあ思ったよりも場所を取るダイエット器具、どうしますか?

いつか使うかもしれないからとっておく。

ダメダメ!数か月も放置したのにそのいつかは永遠に来ませんから!もし来たとしてもその時は先に目的を決めて、目的に合ったものをちゃんと購入してください。

というわけで、ダイエット器具の処理方法はこちら

  1. 誰かにあげる
  2. 売る
  3. 捨てる

 

①誰かにあげる

→私は失敗したんだけどこれあげるね。。。

『もらいづれー。てか失敗してんじゃん。ダイエットしろってこと?太ってるってこと?』とか色々思慮されそうなので、やめましょう。

②売る

メルカリとかヤフオクなどで売るのも一つの手です。ただしダイエット器具は重い、大きいものが多いので送料が1,000円以上したりします。リサイクルショップに持っていってもほとんどお金にならない場合があるので、ネットで出品の方がまだ良いと思います。

③捨てる

→①②でもダメだった場合はこれですね。

潔く捨てる!でも大きいものの場合、粗大ごみ扱いになるので捨てるのにお金と時間がかかります。

もし解体できそうなものだったら自分で解体して分別した後にゴミの日に捨てるというのもありです。

ちなみに僕はノコギリで食器乾燥機やお風呂のフタをばらして捨てました。粗大ごみで捨てると合わせて500円くらいかかるので、あと1個か2個解体すれば元が取れますね。

 

以下の記事でも断捨離について書いているので参考にしてみて下さい。

 

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。