名刺ホルダーっている?

ども!テルです。

今回は”名刺入れっている?”という話です。

社会人でサラリーマンの方は入社してしばらくしたら会社から支給されると思います。

他社の方と会う際はまず名刺交換し、自分の名刺入れの上に相手の名刺を置いた後で打ち合わせスタートという儀式を経て少しずつ増えていくものですよね。特に営業の方は名刺が増えてしまうと思います。

ところでその名刺、どうしてますか?

スポンサーリンク

一般的な名刺の処理

名刺ホルダーを活用して、ある程度分類した上へ保管している方が多いのかなと思います。

名刺入れはファイルタイプのモノから以下のようなインデックスタイプもありますね。

重要な情報が載っているとは思いますが、この管理方法だと名刺は無尽蔵に増えていきますよね?

スポンサーリンク

名刺の推奨管理方法

①自分が営業される側だった場合

  • 打ち合わせ後に打ち合わせ相手からメールが来ることがほとんどと思います
  • そのメールに会社名、電話番号が記載されていることを確認する
  • メールをアーカイブし、名刺は廃棄する

どこでいつ誰と会って何を会話したかはメールを見ればすぐわかるので、名刺を取っておく必要はありません。

②自分が営業する側だった場合

  • 議事録代わりに打ち合わせ者と打ち合わせ内容をメールに記載して送る
  • 送信したメールをアーカイブし、名刺は廃棄する

名刺を捨てても困らないように、議事録には必要な情報を全て記載しましょう。結果的に丁寧な情報連絡ができると思います。

③メールを送らない場合

  • 打ち合わせした際の手帳や紙のメモに相手の名刺を張り付ける
  • スキャンする(名刺は張り付けなくてもスキャンできれば良いです)
  • 紙と名刺を廃棄する

スキャンデータをいつでも参照できるようにしておけば名刺が無くて困ることはありません。

 

これで名刺は要らなくなるかと思います。

心配な方は今担当している案件に関わる方の名刺のみクリップなどでまとめて保管しておき、それ以外の古い名刺は廃棄していくスタイルでも名刺入れは必要ありませんね。

④その他

アプリケーションで名刺を読み取り、任意の方と共有するというのも手としてあると思います。古い体質の会社だと周りを巻き込んで管理していくのは中々難しいかもしれませんが、個人で実施する分にはありだと思います。

→僕の場合名刺を見返すことすらしないのでアプリは必要ないと思っていますが。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?

意外とかさばる名刺入れ、さっと捨ててキレイなデスクで仕事をしたいですね!

 

それでは。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。