衣装ケースは背が高い方が良い5つの理由

ども!テルです。

今回は”衣装ケースは背が高い方が良い5つの理由”についてです。

収納がないとモノが部屋に散乱してしまいますが、注文住宅でもない限り収納は物件ごとにあらかじめ決まっています。

自分の用途に適した衣装ケースを購入して使用していると思いますが、用途に適したってなんだ?と思った方に読んで頂きたいです。

スポンサーリンク

なんで衣装ケースは背が高い方が良いの?

①モノの片付けがしやすい

背が高い衣装ケースは何段かに引出しが分かれており、収納物を強制的に分別できます

例えば下の方は靴下やズボン、真ん中らへんはシャツや上着、上の方は帽子やアクセサリーなどに分けると着替えも迷わなくていいですよね。

また、強制的に分別されているので、あるモノ、例えばTシャツだけ異様に多くて収納スペースに収まりきらなくなれば、それだけが多いんだと視覚的にも分かりやすいので、断捨離する際の判断材料になります。

②取り出しやすい

良く使うものを衣装ケースの上の方にしまっておけば、いちいちかがまなくて済みます。

③子供に触られない

大事なものは衣装ケースの上の方、もしくは衣装ケースの天板の上に置いておけば子供の魔の手から遠ざけることができます。

子供に触られて「キーッ!」てなってる方は物理的に触られない工夫として考えてみてはいかがでしょうか?

④ひとつで済む

必要なモノが増えてきたり、子供が大きくなったりすると結局大きい衣装ケースが必要になったりします。

今持っている衣装ケースから溢れた分だけ入る衣装ケースを追加で買うと二重で場所を取ってしまいますが、思い切って背の高い収納に買い替えれば、それひとつで済んでしまうかもしれません。

実際僕の家も子供用に小さい衣装ケースを2つ使っていたのですが、子供が大きくなるにつれてそれでは収納が足りなくなり、思い切って背の高い収納に切り替えたところ、半分のスペースで全て収納できるようになりました。

⑤コスパが良い

上記の通り、ひとつの収納で済めばコスパが良いです。

スポンサーリンク

(参考)子供に楽しくお片付けをしてもらう方法

これはうちの衣装ケースですが、子供達の好きなディズニーキャラクターのシールを自分のしまう段に貼ってもらい、そこに服をしまうようにしてもらってます。

自分の段が決まっているのが一目瞭然なので分かりやすいし、抵抗なくお片付けもしてくれています。

これが同じ商品です。

いかがでしょうか?背の高い衣装ケースで片付けに対する意識も高く保ちたいですね。

 

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。