時間しか分からない腕時計って必要?

ども!テルです。

今回は”時間しか分からない腕時計って必要?”って話。

腕時計って言うくらいですから、腕につける時計なんです。ってのはまだ最近の話。

元々は懐中時計をいちいちポケットから出すのがめんどくせえ!という戦時中の兵士の声から誕生したという経緯があります。

懐中時計を知らない方はこちら。

現在でも多くの人が買っており、身につけられている腕時計ですが、どんな用途で使用されるのでしょうか?

スポンサーリンク

腕時計の用途

①時間を見る

まずこれ。当たり前ですよね。

慣れると時計を付けていない時でも腕を見たりしちゃいます。

②オシャレ

最近は中国や新興国で安くてオシャレな時計が作られていて、千円台でも買えるくらいです。

但しブランド品などはいくらでも高価な時計が存在し、富裕層を中心に購入されています。

③見栄

自身の収入に見合っていない時計を買うことですね。

それ自体は悪いことではなく、自分に自信が持てる、やる気がでるという理由もあると思います。

また、ビジネスの場でも有名ブランドモノの時計を付けていると説得力があると思って着けている人もいるかもしれません。

でもあえて言います。

時間しか見れない時計って必要?

スポンサーリンク

スマートウォッチの台頭

Apple社のアップルウォッチを皮切りにスマートウォッチが市場に出回り始めました。

まだまだ需要の少なかった2017年に私は購入しましたが、さすが電子機器の流行に敏感な中国!既に千円代のスマートウォッチが出回っています。

賛否あると思いますが、安物買いの銭失いになる可能性もありますのでオススメはしません。

まずスマートウォッチを知らない方のために、スマートウォッチでできることをおさらいしていきましょう。

①スマートフォンと同様にアプリをインストールできる

スマートウォッチもアプリをダウンロードしてスマートフォンと同様に画面操作でアプリを使うことができます。

SNSなどの文字入力は小さい画面上ではやりにくいのでまだまだ改善の余地がありますが、音楽系のアプリはスマートフォンをいちいち出さずに手元で操作できるので楽ですね。

②ウォッチフェイス(=文字盤)を無限に変更できる

スマートウォッチの文字盤はウォッチフェイスと言うのですが、これもダウンロードすることで無限に変更できます。

天気予報付きや、写真のスライドショー、電池残量、歩数計、心拍計、日の出、日の入りの時間など時計がおまけのように感じてしまうほど充実しています。

無料のモノと、有料のモノがありますが、無料のモノでも十分過ぎるほど楽しめるので、僕は有料との違いが良くわかっていません。

③心拍数、歩数が計れる

一日腕に着けているだけで、心拍数、歩数が計れます。あらかじめアプリと連携しておけばカロリー計算やその日の必要運動量なども分かるので、運動する方や運動が足りないと思っている方に必要だと思います。

また、防水の機種も多くありますのでランニングやプールでの使用も可能ですね。

(ただし、プールでの使用は禁止されているところもあるので事前に確認してください)

④電子決済ができる

これはまだフェリカ内蔵のアップルウォッチだけと思いますが、政府が電子決済を推し進める中で追い風がかかっている機能だと思います。

また、アップルがSONYの技術であるフェリカを採用したというのも興味深い連携ですね。

フェリカを知らない方はこちら

⑤スマートウォッチで電話に出れる

これBluetoothのイヤフォンを使えばかなり便利です。

着信の場合は電話の最初から最後までスマートフォンを触らなくて完結しますので、スマートフォンがカバンの中や少し遠いところにあってもOK。

⑥スマートフォンを探せる

スマートフォンよく無くなりませんか?急いでいるときに限ってどこに行ったか分からなくなる時ありますよね。

そんな時、スマートウォッチからポチっとボタンを押せばスマートフォンから大音量の着信音が流れ、場所を知らせてくれます。

何気に僕が一番うれしかった機能。

 

とまあ、時間しか分からない腕時計と比べたら火打石と火炎放射器ぐらいの差があるのですが、スマートウォッチの中でもお勧めの2機種を紹介しておきます。

スポンサーリンク

オススメのスマートウォッチ

①MISFIT社製 VAPOR

メリット

  • オシャレ
  • コスパがいい
  • アンドロイド内蔵

 

デメリット

  • 電池が1日くらいで切れる
  • GPSがコネクテッドGPS(=スマートフォンを仲介するGPS)なので、ランニング時に経路記録したい方はスマートフォンの携帯必須

②APPLE社製 Apple watch

メリット

  • オシャレ
  • IOS内蔵
  • 健康に特化した機能
  • フェリカ内蔵

デメリット

  • 高い

まとめ

いかがでしょうか?

今後スマートウォッチは爆発的に普及し、持っているのが当たり前の時代になると思います。

お気に入りの一台を見つけて生活をより便利にしていきたいですね。

 

それでは。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。