待つときのイライラ、意味ある?

ども!テルです。

イライライライラ。色んな所でイライラしている人見かけませんか?

しかも子供ではなく、いい大人に限って多いような気がします。

でも正直イライラしても何も解決しないし、むしろデメリットだけですよ?

そんな内容を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

待つことでどうしてイライラするの?

これは僕が待つことがとっても大嫌いだったので、よく分かるんです。

①自分の思い通りにいかない歯がゆさ

人は行動するときに、目的が必ずあるはずです。

自転車であのスーパーに行って、買い物して帰る。

帰ったら洗濯物取り込んでご飯作らなきゃだから忙しいわ!

って感じ。

でもそれが思い通りにいかないとどうなりますか?

例えばスーパーに行ったけどたまたま特売日でレジが混んでいる。

やることいっぱいで時間がないのに。っとここでイライラの感情が発生します。

常に忙しい人、忙しくする人は一日の計画を立てている場合が多いですね。

それが崩されるためイライラにつながるパターンです。

②イライラのはけ口を求めている

たまに怒鳴っているおじさんいますよね。

これは待つことでイライラするというよりも、怒るための理由は何でも良かったんだと思います。

こういう方は慢性的にイライラ(不満など)を抱えている場合が多いです。

ニコニコしていていきなり怒鳴る人はいませんからね。

もしいたら情緒不安定すぎます笑

スポンサーリンク

イライラしないための簡単な方法

ではどうやったらイライラしないんでしょうか?

実はとっても簡単なことんです。

①待ち時間は儲けものと思う

レジで待ち時間があったらよっしゃ!やったで!と思いましょう。

マインドコントロールではありません笑

常に忙しくしている人は時間がないことが多いため、なかなか休める時間がありません。

主婦なら子供が寝るまでフル稼働とか、サラリーマンなら帰ってすぐ寝なきゃいけないとか。

待ち時間こそあなたの忙しい時間から少しの間だけ解放されるオアシスようなもんです。

数分ぐらい寝るのが遅くなったって良いじゃないですか。

イライラしたり時間で焦ってしまうことの方が体によくありません。

待ち時間は変えられないものと割り切りましょう。

②スキマ時間にやることを決めておく

あらかじめスキマ時間にやることを決めておくと良いと思います。

〇1人の場合

スマートフォンでゲームをする、音楽を聴くなど何でも良いんです。

ちなみに僕は何かに並んだり、待ったりするときはこんなことをしています。

  • スマートフォンでたまったメールを見る
  • 持ち歩いている本を読む
  • その日にやりたいことを考える
  • 次の旅行先を考える
  • などなど

 

あげたらきりがないですが、やりたいことがあり過ぎてイライラしている暇なんて無いんです。

〇子供と一緒の場合

  • いつも忙しくしていて子供とまともに遊んでいない
  • 遊びと言っても公園に連れて行くだけ
  • 子供の成長を最近感じていない

 

という方は特にチャンスです!

子供と向き合って今日あったこと、明日やることなど聞いてみてください。

子供は思ったよりも成長していると思いますよ。子供の成長は早いですからね。

子供を公園に連れて行っただけで子供と遊んだ気になっているパパ。

その待ち時間が長いなら絵本でも読んであげてください。

待ち時間は子供と触れ合えるチャンスです。

スポンサーリンク

まとめ

待ち時間は

  • 休憩するチャンス
  • やりたいことをやれるチャンス
  • 子供と触れ合えるチャンス

 

イライラしている暇もメリットもありません。

今日病院の待合室で1時間くらい待っていた子連れのママが、子供に対して舌打ちをして何度も叱っていました。

それを見て切なくなるとともに、もっと有効に時間を使おうよとも思ったので書かせて頂きました。

イライラは何も解決できません。

待ち時間はイライラではなく、キラキラにしたいですね笑(すべっても気にしない)

 

それでは。

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!
      やりたいことで頭がいっぱいなんで、整理するのにちょうど良いですからね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。