いらないものはサクッと売りましょう!

ども!テルです。

以前、要らないものを捨てましょうという記事を書きました。

それでもやっぱりもったいない、捨てたくないというのもよーくわかります。

そういうものはサクッと売ってしまいましょう。

スポンサーリンク

いらないものを売却するメリット

①お金になる

いらないものを手放し、お金まで手に入り、まさに一石二鳥です。

そのお金でまた自分の好きなことに使えると思ったらモチベーションに繋がりますよね!

②他人に使ってもらえる

他人に売ることで、まだ使えるモノも罪悪感なく手放すことができます。

日本は新車、新築が好まれますが、日本の中古車が海外を走っていたり、築古の家をリノベーションして住んだりというように中古品にもニーズがたくさんあります。

捨てるのはもったいないですよね!

③サラリーマン、OL以外の収入になる

収入源が給料のみという方も少なくないと思いますが、いらないものを売却すると給与以外で収入を得られるということを体験できます。

突き詰めればそれを商売にしている人もたくさんいるのです。

やっていくと、例えばこれは売れそうだとか、売れなさそうだとか思うようになるわけです。

今まで消費だけをする側だったのに、それを知っているか知らないかで、見えるものが違ってくるかも知れません。

スポンサーリンク

どうやって売んの?

①フリーマーケットに出品する

〇メリット

一度に多くの人に見てもらえる可能性がある

〇デメリット

  • 準備が大変
  • 場所代がかかる
  • モノの移動が大変
  • 時間を取られる

 

デメリットが多いのであまりお勧めできません。

②フリマサイトに出品する

メルカリやラクマに代表されるフリマサイトですね。

〇メリット

  • 写真を撮って説明分を載せるだけなので手軽
  • 売れたらコンビニや郵便局から送るだけ
  • 自分の好きな時間にできる

 

〇デメリット

  • 売買手数料10%(2018年11月現在)取られる
  • 売れなかったら値下げしたり、値下げ依頼があったら対応したり面倒なところもある
  • 売却売り上げが10,000円を越えないと出金手数料がかかる

(手数料10%取ってるんだからタダにしろよって思います)

僕がメインで使ってるのはメルカリですね。

少ない利益を出すためだけにやるには時間がもったいないと思っているので、以下を実施して研究(趣味)としてやっています。

  • どんな文を書いたら売れるか
  • どんな写真なら売れるか
  • どんな価格だったら売れるか

 

②オークションサイトに出品する

ヤフオクですね。オークション形式で売りに出します。

出品した値段が買いたい人達の希望より低ければ値段は吊り上がっていきますし、高ければ売れません。

ヤフオク出品手数料の月額498円(2018年11月現在)が嫌で今は出品をやめてしまいました。

スポンサーリンク

売り方のコツ

①フリマサイトの場合

利益が出なさそうな元が安いものは、メルカリの事務手数料10%と送料を加味して損がない値段で売ってみましょう。

僕だったら利益が500円取れそうになかったら捨てます。時間がもったいないですしね。

②オークションサイトの場合

送料を着払いや、相手負担にして1円で出品してみましょう。

うまくいけば価格が上がっていきますし、価格が上がらなくても送料は相手負担なので損はしません。

まとめ

基本は捨てる!

  • でも中々踏ん切りがつかないモノは、他人に使ってもらいましょう!
  • モノを売る経験と、お金が手に入ります
  • やらない手はない!

 

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。