まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

Google AdSense 6回目の申請で受かりました!落ち続けた理由と対策の解説

ども!テルです。

ブログを開始して約2か月経つのですが、本日ようやくGoogle AdSense(以下アドセンス)の審査に合格しました。

いやー。つらかったですね。。。

落ちるけど理由もわからず、グーグルさんのポリシーが記載されているページや他のブロガーさんの記事を読みまくる日々。

苦悩した履歴と、アドセンスに合格できなかった理由について、今後ブログを始められる方のために書いていきます。

スポンサーリンク

アドセンスとは?

①アドセンスの概要

Webサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。

ブログで収益を得るためには最初のとっかかりですね。

これに受からないと残念ながらアフィリエイトなどで収益を得られない限り、ブログ運営がボランティア状態となってしまいます。

②アドセンスの審査

最近申請への合格ハードルが上がってきているといわれています。

You tubeでも「チャンネル登録1,000人以上、申請以前1年間の動画再生数が4,000回以上」というハードルが設けられていることから、グーグルさんはコンテンツの質を高めるよう働きかけてきていることが分かります。

そんな中でなぜアドセンス合格が難しいかというと、以下の点があげられます。

  • 様々なブロガーがこうやったら受かるという事例紹介をしているが、言っていることがばらばら
  • ポリシーが更新される
  • 審査が不合格となっても明確なアドバイスがない

 

アドセンスでご飯食べているブロガーさんも、アドセンスのポリシー変更などで急に広告が消される可能性もなきにしもあらずなので、その動向について多くの人が気にしているというのが現状です。

スポンサーリンク

アドセンスに受かるまで

では僕がアドセンスに受かるまでの軌跡を書いていきたいと思います。

申請1回目

  • 記事数   15くらい
  • 平均文字数 約1,500
  • 固定ページ プライバシーポリシー、運営者紹介
  • 記事内容  ミニマリストについてなので、規約違反の内容は含んでいないつもり
  • 画像    あり。基本フリー画像からダウンロードして掲載。他ウェブサイトから転載のグレーなものも含む。

 

プライバシーポリシーがないと受からないという情報を他ブログから得たので、そのようにしたのですがダメでした。

この申請を出したあと2週間くらい返事が来ず、どうしたものかと考えていました。

状況確認を行うフォームがありますので、そこから「状況はどうでしょうか?」と連絡を行ったところ、1日足らずで不合格の連絡が。。。

もっと早く連絡しておくれよ。

申請2回目

  • 記事数   30くらい
  • 平均文字数 約1,500
  • 固定ページ プライバシーポリシー、運営者紹介
  • 記事内容  ミニマリストについてなので、規約違反の内容は含んでいないつもり
  • 画像    あり。基本フリー画像からダウンロードして掲載。他ウェブサイトから転載のグレーなものも含む。

 

最初の申請から日にちが経っており、記事数も増えたからそのままでいいかと、内容を見直さずにすぐ申請。

一回目の不合格の通知が来たあと一日で再申請をしたのですが、今度は数時間で不合格の通知が来ました。

さすがに何かまずいのでは?と考え、アドセンスのポリシーや、他のブロガーの記事を読みまくる日々がスタートしました。

申請3回目

  • 記事数   35くらい
  • 平均文字数 約1,500
  • 固定ページ プライバシーポリシー、サイトマップ、コメントページ、運営者紹介
  • 記事内容  ミニマリストについてなので、規約違反の内容は含んでいないつもり
  • 画像    あり。基本フリー画像からダウンロードして掲載。他ウェブサイトから転載のグレーなものも含む。

 

固定ページを充実させました。以下のプラグインを使って追加しています。

サイトマップは「PS Auto Sitemap」

コメントページは「Contact Form 7」

ですが、これもすぐに「不合格」。正直不安になってきましたね(笑)

申請4回目

  • 記事数   42くらい

他は3回目と同じで、なぜか同じ内容で行けるか?という訳も分からない実験をしてしまい、見事に玉砕してしまいました。

申請5回目

  • 記事数   50くらい(内非表示4)
  • 平均文字数 約1,500
  • 固定ページ プライバシーポリシー、サイトマップ、コメントページ、運営者紹介
  • 記事内容  ミニマリストについてなので、規約違反の内容は含んでいないつもり
  • 画像    あり。基本フリー画像からダウンロードして掲載。転載グレーのモノは削除。

 

投稿ページの画像など、細かなところを見るようになりました。

画像などグレーなものは削除し、文中の引用も極力減らしました。

が、即不合格。不合格後すぐに申請しているのがいけないのだと思い、しばらく期間を開けようと決意。

また、グーグルの不合格メールをよく見ると「価値の低い広告枠」という表示がありました。

申請6回目

  • 記事数   58くらい(内非表示10)
  • 平均文字数 約1,500
  • 固定ページ プライバシーポリシー、サイトマップ、コメントページ、運営者紹介
  • 記事内容  ミニマリストについてなので、規約違反の内容は含んでいないつもり
  • 画像    あり。基本フリー画像からダウンロードして掲載。転載グレーのモノは削除。

 

結局待てなくて一週間くらいで再申請してしまいました。

他のサイトには2週間は空けた方が良いと書いてあったので。

なお、今回は前回のグーグルの「価値が低い広告枠」というアドバイス?を良く考え、文字数が少ないのがいけないのかも。と考えるようになりました。

僕のブログは平均1,500文字くらいだったのですが、酔っぱらいながら書いたときとかのやつは1,000文字切ってたんですよね。。。

それが原因かもということで、疑わしいモノを全て非表示にして再申請したところ、、

無事合格!!

やったー!ってか早く教えてくれYo。

ということで、このことにもっと早く気づいていればもっと早く合格できていたのかも知れません。

スポンサーリンク

アドセンスの審査対策

では自分がアドセンスに受かった流れから、上記の課題についての対応について書いていきます。

①様々なブロガーの言っていることがバラバラ

これはアドセンスのポリシーが変わっていることが原因と考えられます。

特に古い記事はあまり参考になりません

実は僕は2年ほど前、ブログを2か月ほど運営していたことがあります。

目的はお金を稼ぎたいから!うーんシンプル。しかし2か月ぐらいで稼げないと見切り、やめてしまいました。うーん浅はか。

当時は投稿の文字数は気にせず、固定ページも自己紹介ぐらいしかなかったですがすんなりアドセンスに受かりました。

そのくらいアドセンスのハードルは上がっています。

②ポリシーが更新される

これは世の情勢があるので変わっても仕方ないですね。

ポリシーを代えることは企業努力であり、顧客目線の経営判断なので、仕方のないモノとして受け入れましょう。

審査に受かった後も定期的にチェックが必要と思います。

③審査が不合格となっても明確なアドバイスがない

「価値の低い広告枠」=文字数が少ないって誰が分かります?

アドバイスはあってないようなものなので、ここは試行錯誤するしかないようですが、以下の事項を満たしておけば、2018年11月現在では問題なく通りそうです。

  • 記事数   30以上
  • 平均文字数 1,000以上
  • 固定ページ プライバシーポリシー、サイトマップ、コメントページ
  • 記事内容  アドセンスポリシーに準拠(こちらを確認ください
  • 画像    フリー画像サイトからダウンロードしたもののみ使用する

 

まとめ

  • アドセンス合格の記事は最新のものを参考にする
  • グーグルポリシーをしっかり読む
  • グーグルのアドバイスはないようなモノ。諦めずに試行錯誤する

 

結局まっとうなやり方でしかないですが、見てくれる人のことを考えて見やすいように、満足するようにウェブサイトを育てていけばアドセンスに受かるようになっていると思いました。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です