シャギーラグカーペットが必要ない3つの理由

ども!テルです。

シャギーラグカーペット、皆さん使ってますか?

見た目も華やかだし、分譲マンションのステージングや、大手インテリア会社などの売り場でもかなり高確率で使用されていますよね。

こういうやつです。

by Rakuten

 

オシャレの代名詞と言ってもいいラグカーペットですが、僕は3つの理由でオススメしません。

スポンサーリンク

シャギーラグカーペットをオススメしない理由

①汚れたら掃除が大変

・ほこり ラグに付くと巻き込まれて堆積してしまいます。ほこりがたまりにたまったカーペットだと横になる気も失せますよね。。

・お菓子 特に子供がやらかすと思うのですが、お菓子をこぼすとラグの中にクズが入り込み、普通の掃除では中々取りにくくなります。

保温性は優れるかもしれませんが、汚れまでキャッチして離さないというのも考え物ですよね。

②ダニが発生する

ダニの発生要因は「食べ物」「入り組んだところ」「湿度が高いところ」です。

うーん。シャギーラグカーペットは全部含んでますね。

この動画を見てみてください。(閲覧注意)

おっそろしいですよね。寒気がします。。

こうならないために毎日毎日一生懸命掃除機をかけて入念にチェックするなんてことをするくらいなら僕は要りません。

子供がいるのでなおさら無理ですね。

③クリーニングが高額

シャギーラグカーペットを自宅で洗濯なんて中々できないですよね。

ダニの心配もあるしクリーニングに出してからしまっておきたいのが正直なところ。

まともにクリーニングに出そうとすると2,000円/m2ほどはします。

300×300だったら18,000円ですね!驚

さすがに高額なので、自分で掃除機しっかりかけてしまうという人も多いのではないでしょうか?

でも普通に掃除したくらいじゃダニや汚れは取り切れないんですよね。。

スポンサーリンク

シャギーラグカーペットを買ってしまった場合

①使い続ける場合

もし上記のデメリットを知っても使い続けたい場合は、より吸引力の高い掃除機で定期的に掃除することが必要です。

例えば僕も愛用しているダイソン。

吸引力が他社とは全く違いますからね。

運転時間も従来機種の2倍に増えてなんと最長40分。もはやコード付き掃除機は全く必要ないですよね。

また、掃除だけではなく、湿気がたまらないように寝る前に半分だけ畳んで寝る。

また別の日には前回と反対の部分を畳んで寝るようにすれば湿気の問題も低減します。(面倒は面倒ですけど。。。)

②買い替える場合

自分は無くてもいいんじゃないかと思いますが、家に長い時間要る配偶者や子供達のためには必要かもしれません。

そんなときは以下のデメリットを解消できる、ラグがオススメです。

  • 掃除が大変
  • クリーニング費用が高い

 

まあこれだったらデメリットは解消できるし、色んな柄が選べるし何より安いです。

スポンサーリンク

まとめ

  • シャギーラグは掃除、ダニ、クリーニングの三重苦で維持が大変
  • シャギーラグ使いたいならダイソンでマメに掃除しよう
  • 使うんだったら掃除が楽で洗えるラグが良い

 

特にお子さんのいる家庭は慎重に選択してください。

 

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。