まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

今すぐ新聞を読むのをやめた方が良い4つの理由

ども!テルです。

皆さんは新聞取ってますか?

僕は新聞取ったこと一度もありません。

デメリットが多すぎて取ろうとは思わなかったというのが本音です。

そんなデメリットと、新聞の代わりとなる情報収集手段について書いていきます。

スポンサーリンク

新聞を読むのをやめるべき理由

①偏向報道の可能性が高い

これは有名な話かもしれませんが、日本のメディアの報道の自由度は先進国の中ではかなり低い順位となっています。

2017年実績では183カ国中72位でG7の中では最下位です。

日本の記者クラブ制度も然り、自由なジャーナリズムが制限されているのが実情です。

記者クラブ

公的機関や業界団体などの各組織の継続取材を目的とするために大手メディアが中心となって構成されている任意組織。

大手メディア以外の記者・ジャーナリストも加盟できる「プレスクラブ」(日本では、社団法人である日本記者クラブや、日本外国特派員協会などが該当)とは全く性格を異にし、日本独特のシステムと言われ、フリーランスなどに対し排他的であるとして近年、批判を受けている。

引用元:wikipedia

また、各メディアには色があり、右派や左派といった派閥によっているのが通常です。

一社だけ新聞を取って読んでも、他のメディアは全く別のことを言っていることがあります。

例えば先日ラジオを聞いていたのですが、ラジオのキャスターがA社はこういうことを言っているけど、B社は別のことを言っていると表現していました。

本来事実であれば一社の新聞だけ読めば良いものを、それぞれの立場があるから言っていることが全く異なってしまうんです。

それを一般家庭で一社のみ購読するというのはある意味洗脳のようなものですよね?

非常に危険だと思います。

②情報のスピードが遅い

紙の新聞は朝と夕方だけですが、ニュースは24時間あります。

ネットだとすぐに情報が来るものも新聞は情報がどうしても遅い。

記事なら一つ書いてネットに投稿できますが、新聞は全部の記事を書いて構成を考える必要がありますからね。

このネットの時代に紙ではスピード的に無理があります。

そもそも『新聞=新しく聞く』って意味ですが、現代では一番新しいのはネットニュースであり、新聞の情報は古いです。

新聞社の電子版も最近出ていますが、上記の報道の自由度は解決できていません。

③資源の無駄使い

この電子化の時代に紙を大量消費している代表的なモノと言ったら新聞です。

新聞1部で20枚(40面)×縦54㎝×横40㎝=43,200㎝2です。

新聞の発行部数は42,128,189部(2017年)だそうですので、42,128,189部×432,00㎝2=18.2km2ですね。

これは新宿区とほぼ同じです。日本中を埋め尽くすくらいを予想していたのですが、意外と少ない印象。

(発行部数の引用:日本新聞協会

刷る無駄、広告を挟む無駄、配達する無駄、捨てる無駄。無駄だらけです。

こんなに紙を消費しなくてもネットで良いのにと思ってしまいます。

④なぜか有料

ネットの記事は広告費で採算を取っているケースが多く、閲覧者からお金を徴収しないところも多いです。

それに比べて某新聞社は偏向報道しているくせに朝夕セットで月々4,900円とか信じられないですね。

スポンサーリンク

情報を取るための代替手段

オススメのメディアを紹介しますが、僕は知らない方だと思いますので、ご自身でも色々調べてみて下さい。

①Yahooポータルサイト

言わずと知れた日本最大のポータルサイトです。

月間PV(ページビュー)はなんと100億以上。

Yahoo newsは閲覧数が桁違いだからか、かなりフィルターにかけられているようで変なニュースはあまりない印象です。

(きっと校閲する方も相当なプレッシャーなんでしょうね。。。)

また、コメント機能があるので、その記事について他の人がどう思っているかというのを意見として見ることができます。

新聞にはない様々な意見を見てより理解を深めることができると思います。

②twitter

メリットはとにかく情報が早い!

企業によってはニュースはまず1番にTwitterで流すというところもあるくらいです。

国内の著名人からアメリカ大統領やIT企業のCEOなど海外の著名人も度々Twitterへ投稿しており、情報発信のツールとして確固たる地位を築いています。

③NEWS PICKS

Yahooは匿名投稿なのでコメントも玉石混合なのですが、NEWS PICKSは様々な肩書を持つ方が投稿しているので信ぴょう性が高いです。

著名人や、雑誌編集者、IT企業関係者、弁護士、会計士など色々な方がいます。

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 新聞は信ぴょう性が低い
  • 新聞はスピードが遅い
  • 新聞は高い
  • 新聞は資源の無駄使い

 

無料で質のイイ記事を探して読みましょう。

そうなるためには選球眼を養う必要もあります。

ですが、情報を鵜呑みにしない、正しい情報を探す姿勢がこの後の時代必要になってくると思います。

 

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です