幼児と行く香港旅行【準備編】

ども!テルです。

来週香港に行くんです。

僕は2回目ですが、妻と5歳の娘、2歳の娘は初めてです。

我が家の方針は消費を最適化して経験に最大限のお金を突っ込むことなので、まさにそれを体現しています。

幼児を海外に連れて行くのが不安な方も居ると思いますので、そんな不安を解消できるよう、細かく書いていきます。

さて今回は香港旅行の『準備編』です。

スポンサーリンク

パスポートを取得する

当たり前ですが、パスポートを取得しないと海外には行けません。

パスポートは申請から最短でも1週間程度はかかりますので、早めに申請に行ってくださいね。

ネットで『パスワード 〇〇〇(市区町村名)』と検索すると、各自治体のwebサイトでパスポート申請の進め方が出てきます。

①写真の撮影

まだ一人でじっとできない3歳以下の子供でも大都市圏なら旅券申請する場所に専門のカメラマンがいますので、そちらに頼んでください。

カメラマンがいない場合は事前にカメラ屋さんで撮影しておいた方が良いです。

また、子供と撮影ボックスに入って撮影することも可能ですが、暴れたり泣いたり横向いたりするとパスポート写真に使えません。

なので最初からカメラマンに頼んだ方が余計なストレスを抱えないで済みます。

②パスポートの申請

未成年の場合は5年のモノしか申請できません。

3歳のころにパスポート申請したとして13歳になれば、全く顔違うでしょうから期間が短いのだと思います。

スポンサーリンク

飛行機を予約する

①各社マイレージカードの申請

フライトでマイルが貯まります。

乗った距離に応じてマイルがたまり、決められた分を超えるとマイルを使って飛行機にタダ(海外の場合は燃油サーチャージ料金がかかります。)で乗れてしまいます。

基本的には家族分を合算できないため、家族全員分のマイレージカードを併せて申請しておきましょう。

クレジット機能付きではない、ただマイルを貯めるだけのカードもありますので気負わなくて大丈夫です。

②最適/最安フライトを探す

手っ取り早く、最適で最安のフライトを探すならSKYSCANNERがオススメです。

1,200社以上の航空会社や旅行代理店から最適なプランを検索し、提示してくれます。

使う空港、使う航空会社が決まっているのであれば航空会社のwebサイトで検索した方が早いですね。

③フライトを予約する

予約時には以下に注意してください。

〇マイレージ番号登録

マイレージカードを持っているならマイレージカード番号を紐づけした上で予約しましょう。

そうすることでマイルが貯まります。

予約時に申請しなくてもフライト当日や後日でも登録できますが、忘れてしまうともったいないので予約時にやっておいた方が無難です。

〇出発時刻を確認する

基本的に出発時刻の2時間前にはチェックインする必要があります。

空港までの時間を考慮してゆとりを持った旅程にしましょう。

また、帰りの出発時刻は現地時刻なので腕時計の設定などアナログの場合は注意するようにしましょう。

〇到着時刻を確認する

これは現地での時刻です。

日本時間に換算して予約などを間違えないよう注意しましょう。

また、帰りの場合は日本の時間なのでこちらも現地時間に換算しないようにしてください。

こう考えると時間がややこしいですね。。。

スポンサーリンク

ホテルを予約する

①Hotels.com

国内だとじゃらんや楽天で予約する方が多いと思いますが、海外だとHotels.comが有名です。

世界 200 超の国と地域の数十万軒の宿泊施設を、お得な料金で予約することが可能です。

僕は今回の香港旅行をHotels.comで予約しています。

Hotels.comの良いところは以下3つです。

  • 登録軒数が多い
  • 保証などが手厚い
  • 10泊止まると宿泊平均額分が1泊タダで泊まれる

ホテルはたくさんありますが、口コミをしっかり見た上で選択しましょう。

②Expedia

こちらは世界最大の総合オンライン旅行会社です。

旅行会社なので、ツアーやフライトの予約も一度にすることができます。

とにかく時間がない方はこちらで予約してしまった方が早くて良いと思います。

Expediaの良いところは以下3つです。

  • 登録軒数が多い
  • セールを頻繁にやっている
  • 送迎バスやツアーを一緒に予約できる

時間がない人には本当にオススメですが、口コミはしっかり見ましょう。

③Airbnb

民泊ですね。

日本はやっと法整備が進められてきましたが、海外だと民泊は普通に行われています。

用は現地の不動産を持っている方が旅行者向けに空室を提供してあげましょうということですね。

Airbnbの良いところは以下の4つですかね。

  • 現地の文化を知れる(ホストや他の旅行者が近くにいる場合)
  • ホテルに比べて安い場合が多い
  • ホテルよりすごい物件もある(絶景や広大な敷地など)
  • ホスト側もゲストから評価されるため、評価の高低が事前に分かる。

他のゲストがいたりする場合もありますし、幼児がいる場合は避けた方が無難かと思います。

子供が小学生に上がれば挑戦してみても良いかも知れませんね。

ネットで予約できるものは事前に予約する

①ディズニーランド

今回ディズニーランドに行くので、webで事前に予約しました。

webで予約すると以下のメリットがあります。

  • ポップコーン無料
  • 約450円程度の商品券プレゼント
  • 並ばずに入園できる

香港にしかいないキャラクターもいるので楽しみですね。

②トリップアドバイザー

海外の人気予約サイトです。

行きたいお店が決まっていれば事前に予約してから行くことをおススメします。

また、この口コミはかなり参考になるので、口コミを見た上で予約しましょう。

まとめ

POINT

  • フライトはしっかりマイルを貯めましょう
  • ホテル予約は安さと口コミを両立させる
  • 事前にネット予約できるサービスは予約する

 

僕は香港に行くにあたってフライトとホテルとディズニーランドしか予約しておりません。

それどころか用意も行く場所も何も決まっていない。

いつもフィーリングを大事にしているのであまり事前に決めすぎないようにしています。

そんな旅がどうなるのか!?

これは旅行の後で投稿するようにします。

 

ではまた!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。