旅先での後悔。余計なモノを買わない方法3つ

ども!テルです。

5日間ほど香港に行っておりまして、ブログの更新が止まっていました。

皆さんは旅先でついつい買ってしまい、通常の生活に戻った後にあれそういえば使っていないな?というものは無いでしょうか?

僕はあります。何度も(笑)

今回は旅先で余計なモノを買ってしまわないようにするコツを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

旅先で買ってしまう無駄なモノ

まず旅先で買ってしまう無駄なモノをあげていきましょう。

①その場所でしか買えないモノ

『その場所でしか買えない』という希少性から買ってしまうパターンです。

思い出になるという気持ちから買ってしまいがちですよね。

僕もこの気持ちはよく分かるのですが、家に帰ってから見返すことは少ないのではないでしょうか?

②『何か買う』という気持ちで買ったモノ

買うモノを決めてはいないけど、何か買ってやると決めているパターンです。

通常は『これが欲しい(=目的)』から『買う(=手段)』です。

これが『買う(=目的)』から『これが欲しい(=手段)』と買うことが目的になってしまっている状態ですね。

この状態のときはいつもの費用対効果を考えたりする感情のセーブが効かなくなっているので、後々要らないモノを買ってしまう可能性大です。

③予算が余ったから買ったモノ

予算を決めて旅行に行っているパターンです。

その姿勢自体は素晴らしいと思うのですが、予算を使い切るために使わないモノを買ってしまうということがあると思います。

④おそろいのモノ

これは仲の良い子どうしやカップルで買ったりするかも知れませんが、処分に困りますよね。

買うときは盛り上がって良いかも知れませんが、捨て際がわからない。

死ぬまで持っているつもりが無かったら後々困るだけでは?と思います。

ただ、おそろいのモノを買おうと言われて断るのは難しいかも知れませんが(笑)

スポンサーリンク

旅先で無駄なモノを買ってしまわない方法

①買った後のことをイメージする

旅先で買うものって買った後のことを考えていないことが多くないでしょうか?

お土産コーナーは購買意欲を掻き立てるように魅力的に映りがちなので、注意が必要です。

買った後にどう活用するかしっかり考えることで無駄な買い物を避けるようにしましょう。

②余った予算は経験に使う

余ったお金は以下のサービスなどに使うと良いと思います。

  • 食事
  • 体験(アクティビティ/クラフトなど)
  • 買い食い

モノと違って、その場でしかできないことにお金を使うということです。

現地で買えるモノは名産品などを除いて現地の名前が付いているだけでどこでも買えるようなモノも多いです。

それよりも実際に行ってみないと分からないもの、やってみないと分からないもの。

そういったことを体験することで旅はより一層味わい深いものになります。

また、一見やる価値ないような体験でもやってみると発見があったり、楽しかったりする場合がありますので、何でもやってみることをおススメします。

③買いたいモノを決めておく

事前にリサーチすることで「これだけは買っておきたい」というものを決めておくと余計なモノを買わずに済みます。

例えば我が家では海外に行った場合、旅行先で以下のモノを買うことを決めています。

  • 現地通貨(コイン全種類)
  • マグネット(冷蔵庫などに貼る)
  • ステッカー(キャリーケースに貼る)

それ以外のモノについては、基本的に上記の①か②に使うようにしています。

こうすることで、余計な出費を格段に抑えることができ、旅先での後悔を一つ減らすことができます。

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 買った後のことをイメージできるモノを買おう
  • 余った予算は経験に使おう
  • 買いたいモノは事前にある程度決めておこう

 

ちなみに今回の香港旅行で僕が買ったモノは以下のモノだけです。

  • 両親へのお土産(お土産のお返し)
  • 会社の人へのお土産(有給使うからお礼)
  • 友人へのお土産(お土産のお返し)

今回香港は2回目だったのでステッカーもマグネットも買うのをやめました。

自分のモノは何も買っていないですが、体験や食事にお金を投じたので満足度は高いです。

旅行先で買うモノについて、旅行前に一度考えてみるのも良いかも知れません。

ではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。