まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

アウトプットを意識していないインプットは時間の無駄

ども!テルです。

皆さんインプットしてますか?

ここで言うインプットはあくまで自己投資的な意味です。

趣味の漫画や映画のことではありません。

自己投資の場合、インプットをする際にアウトプットを意識した方が良い理由を説明します。

なぜインプットをするのか?

これは以下のようなパターンが想定されます。

①レビューを見てためになりそうだった

主に本の場合です。

amazonや楽天のレビューを見て買うパターンですね。

本を読んでみて。『ふーん。なるほど。確かにためになった。』

となり、勉強した気になってしまいがちかと思います。

②インフルエンサーが薦めていた

本、セミナー、サロンなどの場合です。

これも上記と同じで、確かにためになるモノを薦めてくれるので、読んだり、参加したりして充実した気にはなるかも知れません。

③たまたま目に入った

本、セミナー、サロンの場合です。

本の場合は、広告の『〇〇が推薦』というフレーズに。

セミナーの場合は、参加景品やゲスト見たさに。

インプットのみは時間の無駄

はっきり言ってインプットのみは時間の無駄です。

①アウトプットしないと内容を忘れる

ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線というのはご存知でしょうか?

引用元:wikipedia

上の画像は学習を反復することで記憶が定着する度合いを表しています。

一度しか覚えていない記憶については1日で急激に失われ、1週間でほぼなくなってしまう。

それに対し、同じ内容を2日目、3日目とインプットを繰り返すことで記憶として脳に定着していきます。

つまりアウトプットをしなければ、人は1週間程度で忘れてしまいます。

②やった気になる

下手にインプットをすると、何もアウトプット(=成果を出していない)してないのにやった気になってしまいます。

これだったら時間を浪費しただけなので、やらない方がむしろましかも知れません。

僕もこれに陥ってましたね。

1年間で読んだ本の数なんて数えたりして満足していましたが、アウトプットが皆無でした。

今思えばなんて無駄だったんだろうって後悔しています。

まあこのブログでアウトプットできている分は多少あると思うので、全てが無駄ではないと思いますが。

③インプットする理由を忘れる

なぜインプットをしているのか?

これは何のためにしているのか?

アウトプットを想定していないと、ここら辺忘れがちではないですか?

例えばインターネットで検索するときは、分からないことを分かるまで調べますよね?

この場合、インプット=『調べる』、アウトプット=『調べた結果を使う』なんです。

でもいざ自己投資になると、インプット=『閲覧する、読む』=アウトプットになりがちではないでしょうか?

そうなると本なども隅々まで読んだり、サロンやTwitter、ブログのネットサーフィンをしてしまうことにもなりかねません。

まとめ

アウトプットを意識できないのなら時間の無駄なので、一度以下の習慣について考え直してみた方がイイと思います。

(あくまで自己投資として実施している場合)

  • 書籍を読む
  • ブログを読む
  • 雑誌を読む
  • セミナーに出席する
  • サロンに参加する

 

ちなみにこの記事を見た方のアウトプットは、無駄なモノを辞めることです。

必要なことのみフォーカスして、無駄のない生活を送りたいですよね。

 

ではまた。

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あらゆる無駄をサラリとかわすサラリーマン。 物心ついたころからモノを持たないことを心がけ、気付いたらミニマリストでした。仕事では誰とも付き合わず、ひたすら仕事を早く終わらせて定時で帰ること目的としています。 サラリーマンのかたわら事業として不動産賃貸業もしているので、このブログではミニマリスト、合理化、不動産投資について主に発信していきます!