掃除の時間が劇的に短縮できる方法『床編』

ども!テルです。

年末ということで掃除の話。

今では以下の画像のようなコードがある掃除機を持っている家庭も少なくなってきているのかなと思います。

by Amazon

では今どんなのが主流かというと、ダイソンをはじめとするコードレス掃除機ですよね。

我が家でも持っていますが、コードあり掃除機から買い替えて、初めて家で使ってみた時の感動は今でも忘れません。

どこでもすいすい掃除できて掃除があまりおっくうなモノではなくなりました。

我が家でのいわば革命でしたね。

ダイソンもオススメなので、リンクを張っておきますが、今回はさらに簡単にお掃除ができるモノの紹介です。

その名もスコッチブライトです。

スポンサーリンク

スコッチブライトとは?

トルコの伝統的なお菓子、ターキッシュディライトではありません。

ターキッシュディライト by wikipedia

①どんな構造?

伸縮可能な鉄製のバーにマイクロファイバー製のモップが取り付けられたものです。

by Amazon

②何がスゴイ?

〇マイクロファイバーのモップ

中細ファイバーと極細ファイバーの2段構造でホコリや汚れをしっかり取ります。

自分で使ってみて、確かにクイック〇ワイパーとはホコリやごみの取り具合が確かに違います。

ファイバーが2段なので、モップの端だけではなく、モップの中央部分も汚れ取りとしてしっかり機能してくれている感じです。

by Amazon

〇モップを折り返して取り付ける構造

by Amazon

モップが折り返して取り付けられているので、以下のメリットがあります。

  • モップの端の上にゴミがこない
  • モップの端のみにゴミが集まることがない
  • 狭い場所もモップを縦にすれば両サイド拭ける
  • モップを立ててゴシゴシ拭ける

〇頑固な汚れにも対応

by Amazon

水拭き用ミストを使えば、頑固な汚れも落とすことができるので、子供がいる家庭にも向いています。

ミストはスコッチブライトのモノでなくても、何でも良いと思います。

〇モップは洗えば何回も使える

汚れても洗って干せば何度も使えるので、とても経済的です。

③使い方の応用

メーカーの想定の範囲外の使い方をしているかもしれませんが、我が家では以下のような使い方をしてます。

  • スコッチブライトで汚れた部屋を掃いて回る
  • 落ちているおもちゃなどのモノ、ごみを一ヵ所に集める
  • おもちゃなどのモノを片付ける
  • 集めたごみをダイソンで吸う

この方法を使えば一部屋3分程度で床の掃除ができます。

 

最後に商品説明の動画がありますので、どうぞ。

スポンサーリンク

まとめ

年末の大掃除にうってつけだと思います。

また、値段も安いのでダイソンなどの高級掃除機のように気負わなくて良いところも評価できますね。

ではまた。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。