海外通販アプリ『wish(ウィッシュ)』を使って生活コストを圧縮する方法

ども!テルです。

皆さんwishって知っていますか?

wishはアメリカ、デラウェア州で登録されている企業、ContextLogic Inc.が運営している海外通販アプリです

また、wishのfacebookのフォロワーは、なんと3,700万人なので、海外では有名であることがうかがえますね。

wishの特徴は主に中国で作られた製品を、仲介業者を省くことでユーザーに安く提供しています。

どういうことかというと、恐らく日本で中国製品を買う場合、商流は以下のようになっていると思います。

【日本国内で中国製品を買う場合】
中国メーカー→中国販売店→中国販売代理店→輸出業者→日本販売代理店→日本販売店→ユーザー

これだけ仲介しているので、手元に届いたモノは仲介手数料がわんさか乗っています。

これをwishで購入すると以下のようになるのだと思います。

【wishで中国製品を買う場合】
中国メーカー→wish運営会社→輸出業者(wish購入費に含まれる)→ユーザー

となり、仲介業者を省略することができます。これが安さの理由ですね。

Wishはかれこれ2年ぐらい利用(2019年3月時点)しているので、その使い方と注意点について説明していきます。

スポンサーリンク

Wishにはどんな商品があるか

①wishの人気商品

これが人気のタブにあった商品です。

服、ガジェット、おもちゃ、スマホケース、電化製品、消耗品、ハロウィングッズなど色々あるのですが、いかにも中国にありそうな感じです。

そして、画像で何か気付きませんか?

そう、無料のモノがあるのです。
無料って何!?っという感じですが、これにはカラクリがあって、商品が100円とかの安いモノは送料に含めてしまって無料と表記しているのです。

つまり、この無料と記載されているモノでも送料200~300円はかかります。
まあ日本で買うよりはそれでも安いんですけどね。

 

②wishで買ったモノ

〇充電ケーブル

359円で使い勝手も良かったのですが、スマホに着ける側を紛失。

〇ワイヤレスヘッドホン

380円。音質はまあまあですが、我慢できるレベル。
しかし、酔っぱらっていた時に道に落としました。

〇アクセサリー

1,564円。ゼルダ風のアクセサリーです。なかなか完成度が高いですよね。

③wishで買わない方がいいモノ

・口コミが悪いモノ
・高額なモノ
・著作権に関係しそうなモノ

でしょうか。
口コミを見れば大体分かりますが、玉石混合なところはありますね。

あと、著作権は気を付けてください。日本のキャラクターモノがかなりあります。
以下の記事で書きましたが、知らずに買っても税関で引っかかる可能性があり、損します。

正規品と同じ工場の横流し品などがあるので、見た目は同じでも正規の商流で購入しないと違法なんですよね。
(wishではなく、違うサイトで買いましたが)

④wishで買うオススメのモノ

・口コミが高いモノ
・季節のモノ
・電子機器
・コスプレグッズ

いわゆる日本で購入する『MADE in China』と書いてあるモノですかね。

電子機器系のガジェットが進化している中国は、やはり安いモノが色々ありますね。
見ていて楽しいです。

服は手に取らないと分からないので自分用は購入したことはありませんが、妻が子供達に着せるDisney風のドレスとかたくさん購入してました。
完成度も高くオススメです。

また、メルカリなどに転売している方もいますが、先ほども書いたように良いモノとそうでないモノがあります。
そこら辺のリスクを取れる人はチャレンジしても良いと思います。

スポンサーリンク

Wishの使い方

①アプリ登録

以下からアプリのダウンロードをします。

Wish - 電化製品、ファッション、化粧品、靴などが90%OFF
Wish – 電化製品、ファッション、化粧品、靴などが90%OFF
開発元:ContextLogic Inc.
無料
posted withアプリーチ

②各種情報の登録

アプリをダウンロードしたら情報の登録をします。

住所と支払いの設定をすればOKです。

支払いは以下の方法がありますので、海外アプリでクレジットカードが怖いという方はPaypalを選択ください。

【対応可能支払い方法】
・Visa、Mastercard、American Express、Discover、Cirrusまたは Maestro
・Google Wallet (Android Pay)
・Apple Pay
・PayPal
・Klarna
・EBANX(クレジットカード、Boleto, OXXO)
・iDEAL

ちなみにPaypalはe-mailアドレスだけで決済ができる方法です。
詳細は、Paypalのホームページを確認下さい。

③購入する

商品を選ぶと以下の画面に移動します。

サイズや色を選んで購入するのですが、画像のように他の人と同じタイミングでうまく買うことができれば、安く買うことができます。

一回の取引で数が多い方が調達上安くなるのか、購入を後押しするために運営側の戦略としてやっているのかは謎です。

一緒に購入したからといって、購入者とやり取りすることは無いのでご安心を。

購入画面で紹介コード『JBPZPMM 』を入力してください。
そうすればショッピングが最大で50%オフとなります。

イヤフォンが壊れていたので購入しました。
後は到着する2~4週間の間、楽しみに待つだけです。

なお、万が一商品が破損、数量不足などあれば、先ほどの『サポートへの問い合わせ』で上記の画面に移行します。
ここで、破損ならば写真を撮って送れば、返金してくれますので安心してください。

僕も2回経験ありますが、どちらも誠意をもって対応してもらいました。
なお、上の画像は参考なので、問題があったわけではありません。

また、商品到着後30日以内の返品は可能なので、そこも安心ポイントですね。
返品についてもサポートへ問い合わせください。

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • wishはとにかく安い。amazonや楽天は比較にならない
  • 転売にもオススメ
  • 来るまで時間がかかる
  • たまに壊れてたり、数量不足がある

デメリットはありますが、安さがデメリットを覆すぐらい大きいメリットです。

うまく使えば生活コストを圧縮できるので、使わない手はないですね。

Wish - 電化製品、ファッション、化粧品、靴などが90%OFF
Wish – 電化製品、ファッション、化粧品、靴などが90%OFF
開発元:ContextLogic Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

それでは!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

テル@ミニマリスト&不動産投資家です。 サラリーマンだけど、割と自由に生活してるアラサー。様々な手段でコストを圧縮し趣味にフルコミットしています。 ミニマリズム、お得情報、マイホームなどについて書いています。