まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

最初から付いてた照明のままなの?!家の照明にこだわらないと損。LEDシーリングライトで生活の充実度を上げる方法

ども!テルです。

皆さん家の照明はどのようなモノを取り付けていますか?

僕はサラリーマンのかたわら不動産賃貸業をやっているのですが、かれこれ数十回はシーリングライトを取付けています。
※シーリング(天井面)ライト(照明)なので、天井に取り付けるの照明のこと

シーリングライトを一つ変えるだけでも雰囲気ががらっと変わります。

【シーリングライトの役割】

  • 部屋の色調はライト次第
  • 見た目が目立つものだと、部屋の顔になる
  • 朝は部屋が明るいと元気になる
  • 夜は暗くして眠り易くする

という具合に、シーリングライトは人の生活とは切っても切れない存在です。

でもそんなライトを賃貸で借りた部屋についているのをそのまま使ったり、安いからとテキトーに選んではいないでしょうか?
通常の賃貸の場合、ライトは格安のが最初から付けられているか、付いていないのが普通です。

僕は後程説明する色調を変えられるモノや、シーリングファンを賃貸用の部屋に付けています。
それは照明が生活にとても重要なモノであると思っているからです。

最初から付いているモノや格安で買うものを付けているのはもったいないと思いますし、一度付けたら10年程度は使い続けるモノなので気に入ったものをしっかり選びましょう。

ということで、僕がこだわっているオススメのライトを紹介します。

スポンサーリンク

明暗・色調が多段階で変更できるシーリングライト

①微妙な明暗、色調が変更できる

これと同じタイプのモノを我が家で使っています。

明るさはなんと10段階で、微妙な明暗の設定ができます。
ちょっと明るいなとか、ちょっと暗いなとか、かゆいところに手が届く感じで重宝してます。

また、色調は11段階です。
青い方はあまり使いませんが、夜はオレンジの方に切替えて温かみのある色調にしてます。

リラックス効果がありますので家ぐらいくつろぎたい!という方は必須ですね。

②リラックスできる

家の外から見て夜中でも照明の明かりが強烈に照らしている部屋を良く見かけます。
恐らく安いシーリングライトを買ってしまって色調の調整ができないのだと思います。

夜中にコンビニに行くようなモノで、強烈な光が眼に入ると交感神経が活発になり、寝る前なのに体の機能が興奮状態になってしまう場合があります。
この状態ですと中々眠りにつけない場合があるため、精神衛生上良くありません。

もし不眠の悩みを持っているようでしたら、意外と家の照明が原因かも知れません。
そうであれば、照明を切り替えることをオススメします。

スポンサーリンク

シーリングファン付きライト

これと似たタイプを我が家で使用していました。

ヤフオクで5,000円くらいの安いやつを購入したのですが、リモコンはついていないし、しばらくしたら異音がし始め、現在はお亡くなりになっています。

また、シーリングファンは回転するものなので、回転する力に耐えられるように鉄製の個所が多いです。
そのため結構な重さがあり、落ちてきて人に当たったら事故に発展する可能性があります。

なので安いモノは買わないことをオススメします。

①空気の循環ができる

良くカフェなんかについていたりしますが、空気の循環のためにファンが付いています。
ただおしゃれなだけじゃないんです!

夏には人に風が当たるように上から下へ空気を循環します。
そして冬には温かい空気を循環するために、ファンの回転方向を変えることで下から上へ空気を循環します。

特に天井が高いロフト付きの部屋は天井付近と床付近の温度差が開きやすいのでシーリングファンを取り付けることで温度差をなくし、均一化することができます。

②夏場は電気代の節約になる

エアコンと併用することでその効果を発揮します。
エアコンから出てくる風をシーリングファンで循環させることで、体感温度が1~2度下がります。

ダイキンによると、エアコンの設定温度を1度下げるだけで10%の節電になるそうです。

③扇風機が必要なくなる

シーリングファンのを風を強にすると少し寒いくらいです。
この風で冷房を循環するので扇風機が必要なくなります。

結構場所取る扇風機ですが、シーリングファンは天井にあるので場所を取りません。
扇風機は出しているときもしまうときも場所を取るので、ミニマリストの僕からしたらとてもうれしい商品です。

家のモノを片付けたい、モノを持ちたくない人は必須アイテムだと思います。

 

但し、取り付けは結構大変なので、男性は頑張ってください。女性は無理せずに業者さんに依頼したりしましょう。
僕は4回ぐらい自分で取り付けましたが、慣れない最初の方は腕がプルプルして大変でした。。。

また取り付けられない配線器具形状があるので、詳細は楽天の方のリンクから確認ください。

スポンサーリンク

4連スポットライト

①色んなカラータイプと形状があり、部屋の雰囲気に合わせられる

これが僕が最もよく不動産賃貸の部屋に取り付けるライトです。
僕が家に付けたいぐらいですが、入居者の方の生活向上ために付けています。

シンプルだけどオシャレじゃないですか?

色はホワイト、ブラック、ブルー、グリーン
形状はストレートかラウンドタイプのライトカバー、木の部分がクロスタイプのモノもあります。

部屋の中で目立つこと間違いなしなので、部屋の雰囲気を変えたい場合にもオススメです。

②使い勝手が良い

以下のメリットがあり、使い勝手が良いです。

  • 軽くて取り扱い易いし
  • リモコン付きもあるのでロフトタイプにも装着可能
  • 電球は自分で選べるので好きな色調にできる
  • ライトの方向を変えることができる

まとめ

POINT

  • シーリングライトは部屋の雰囲気をガラッと変える
  • 睡眠にも影響がある
  • ファンは電気代節約と扇風機不要でコスパが良い
  • スポットライトは使い勝手が良くてオシャレ

たかが照明ひとつですが、日々の生活を彩り安らぎも生んでくれる重要なモノです。
新生活や部屋の雰囲気を変えたいときは必須のアイテムです。

一番高いファンでも1万ちょっとなので、それくらいの値段で生活が底上げできるなら安いもんですよね。

是非チェックしてみてください。

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あらゆる無駄をサラリとかわすサラリーマン。 物心ついたころからモノを持たないことを心がけ、気付いたらミニマリストでした。仕事では誰とも付き合わず、ひたすら仕事を早く終わらせて定時で帰ること目的としています。 サラリーマンのかたわら事業として不動産賃貸業もしているので、このブログではミニマリスト、合理化、不動産投資について主に発信していきます!