洗顔料はニキビに逆効果!?おすすめの洗顔方法とニキビ対処方

ども!テルです。

【この記事を読んで解決すること】
・ニキビへの対処方が分かる
・ニキビ有無に関わらず、おすすめの洗顔方法が分かる

【この記事を読んでほしい人】
・ニキビに悩んでいる人
・どんな洗顔を使ったら良いか分からない人

皆さん洗顔料は何を使っていますか?
現代は女性も男性も洗顔料を使う時代。毎日使っている人も多いと思います。

僕は過去17年くらいニキビに悩んできました。
その過程で普通の洗顔を使ったり、高価な洗顔を使ったりして色々試したんですがどれも効果はイマイチだったんですよね。

ニキビで悩み続けている人のために、僕が悩んできた経緯も含めて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ニキビに悩んだ過去と使った洗顔料

①ニキビに悩んだ過去

ニキビは相当悩みましたからね。時系列で紹介したいと思います。

中学2年 ニキビができ始める
中学3年 ニキビが顔全体にでき、人目がかなり気になるようになる
高校2年 当時はやった男性用洗顔料『OXY』を使ったが、悪化
大学1年 当時はやった『プロアクティブ』を使ってニキビ減り、少し効果があった
大学3年 段々『プロアクティブ』の効果が薄れてきて、毎月7,000円くらいの負担に耐えられなくなりやめた
~社会人5年 ニキビ全盛期からは落ち着いたけど、急にニキビができるときがあったのでたまに落ち込む
社会人6年 過去最大のニキビが顔にでき、これはいかんと皮膚科に行く
社会人7年 洗顔料を石鹸に変え、だいぶ改善する
社会人8年 洗顔と皮膚科で処方してもらった漢方、ビタミン剤でほぼ完治

人生の大半をニキビで悩んできました。
書いていて当時のことを思い出すんですが、あの頃には戻りたくないですね。

②使ってきた洗顔料

〇OXY(ロート製薬)

by 楽天

僕が使っていたことはずいぶん前なので参考にならないかも知れませんが、以下の症状が発生してニキビに逆効果でした。

・大きいスクラブ入りで肌を痛めた
・油が取れすぎて乾燥した

〇クレアラシル

by 楽天

実家に置いてあったので使ったら翌日ニキビが大量にできました。
ニキビは2週間前の習慣が反映される(皮膚科医談)ようですのでもしかしたら関係無いかも知れませんが、こちらも自分には合いませんでしたね。

〇プロアクティブ

by 楽天

10年以上前ですが、当時からニキビケア=プロアクティブという認識が広まっていきました。

効果があるという情報を聞きつけて早速使ってみたんです。

最初は洗顔についてる化粧水が肌に着けると刺激で痛くてたまらなかったんですが、だんだん慣れました。
細かいスクラブで毛穴を洗浄し、洗顔、化粧水で殺菌するという徹底ぶりで僕も少し改善しました。

ですので1年くらい使っていたのですが、肌が慣れてきたのか段々効果が薄れてきたように感じたのでやめました。

恐らく殺菌効果でニキビがひどいときには効果があると思うのですが、ニキビには体内改善なども必要なはずですので根本解決にはならないのだと思います。

口コミを見てもらうと分かる通り、人によって合う合わないがあるようです。
お試し期間があるので、いきなり皮膚科行く前に少し試してみたいという方は良いかも知れませんね。

肌に合えば使い続ければ良いし、合わなければ返金してもらえば良いわけです。

スポンサーリンク

洗顔料が必要ない理由

過去に色々使ってきた経験から、洗顔料は必要ないと思っています。
その理由について説明します。

①含有成分が良く分からない

例えばこれは男性用洗顔料のOXYの含有成分です。

こんなに入っています。
内容についても良く分からないですよね。

特に『香料』については日本の法律で認められている数千種類の原料を混ぜても、一括して『香料』と表示して良いことになっています。
つまり消費者にとっては良く分からないんですよね。
香料には合成香料と天然香料がありますが、それすら分からないというのは少し怖いです。

他の材料も、それぞれがどのように反応して肌に影響を及ぼすのかわかりません

デリケートな肌によく分からないモノをつけるのって怖くないでしょうか?
ちなみに江戸時代は小豆や糠(ぬか)を洗顔として使っていたので完全に天然のモノですね。

②洗顔料は結構高い

顔は一番他人が見る部分ですから、肌に良い洗顔料を選びたいですよね。
洗顔料ランキングを見てみると、1,000円以上する洗顔料が売れているようです。

ボディーソープやシャンプーは500円とかで売っているのに、洗顔料が1,000円というのはなんだか高い印象です。

顔の保湿はクリームなどでするはずなので、洗顔にこだわってもあまり関係ないような気もします。

1位のモノを見てもサクラっぽい高評価のコメントと、肌に合わないという低評価のコメントで二極化しています。

③洗い残しや炎症に注意

洗い残しによる炎症、スクラブによって肌を痛めるなど消費生活センターに様々な問い合わせが寄せられているようです。
健康被害に及べば、医療費などのコストもかかってしまいます。

皆さんも記憶に残っていると思いますが、「茶のしずく石鹸事件」で小麦成分が入っており、アレルギー反応を起こした使用者が続出したため、回収となりました。

やはり色々な成分が入っていると、どんな悪影響があるか分かりませんよね。

スポンサーリンク

ニキビを減らす、無くすためにやること

①おすすめの洗顔方法

〇おすすめの商品

石鹸です。これの気に入っているところは以下です。

  • 成分が「石ケン素地」だけの無添加
  • 子供にも使える
  • 安い

これが体に悪いはずありませんので、謎の成分がたくさん入った洗顔を使うような冒険をしなくていいわけです。
実際僕も謎の成分入りの洗顔から石鹸に変えたところ、一気にニキビができるという現象が嘘みたいに収まりました

実際にamazonの口コミを見ても低評価はほぼありません。
子供にも使えるし、何ならシャンプー、洗顔、ボディーソープまとめてこの石鹸だけで済ませている人もいるようです。

〇洗顔方法

  1. 石鹸をネットに入れる
  2. 泡立てる
  3. 顔を優しく洗う

これだけです。
ただし、ネットは以下のようなモノで石鹸を入れたまま、常にお風呂と洗面台の蛇口にひっかけています。
常にどこかに置いているとカビが発生してしまうのでおすすめです。

さらに、洗顔の際はそのネットを以下のような口が開いたタイプのネットでさらに包み、手でこすることで泡立てます。
1つだけだと泡だちが遅いので、早く済ませたい場合にはおすすめです。

 ②根本的なニキビ対策

皮膚科に行きましょう。
僕はニキビで悩みだしてから12年皮膚科に行かなかったですが、皮膚科に行き始めたら数か月で目に見えて改善していきました。

悩んだ12年は何だったんだろうというのが素直な感想ですが、この記事を読んでくれている皆さんにはそのようになってほしくないですね。

ちなみに現在でも季節の変わり目や、酒の飲みすぎ、睡眠時間短すぎでちょくちょくニキビができるので、皮膚科に1.5か月に1回くらい通っています。
その際に処方されるのは以下です。

〇ビタミン剤(飲み薬)

フラビタン10mg:体の新陳代謝を正常に保つ働きをもつビタミンB2です
リボビックス錠30mg:こちらも代謝を促すビタミンB6です

〇抗生物質(飲み薬)

ビブラマイシン50mg:殺菌作用があります。こちらは赤ニキビができた時だけ処方されます

〇整腸剤(飲み薬)

クラシエ柴苓湯エキス細粒:整腸剤として処方された漢方薬です

〇抗炎症剤(塗り薬)

デュアック配合ゲル:寝る前にニキビに塗る抗炎症剤です
ゼビアックスローション2%:朝の洗顔後に塗る抗炎症剤です

これだけの薬が処方されて、診療費700円くらい、薬費用3,200円くらいで合計4,000円くらいです。
人前に出れないくらいニキビができているようだったら、迷わず皮膚科に行ってください。

まとめ

POINT

  • ほとんどの洗顔料は何が入っているか分からないモノ
  • 洗顔は石鹸が安心
  • ニキビがヒドければ、迷わず皮膚科に行きましょう

ニキビは病気です。でも治ります。

肌の調子がおかしいと思ったら洗顔料を見直してみるとか、皮膚科に行って解決しましょう。

 

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です