子供に見せるべき動画、見せてはいけない動画。動画視聴も教育と考える理由。

ども!テルです。

【この記事で解決すること】
・子供に見せるべき動画、見せてはいけない動画が分かる

【この記事を読んでほしい人】
・何も考えず、子供に動画を見せている人
・どんな動画を見せるべきか悩んでいる人

子供にどんな動画を見せるべきか考えたことはありますでしょうか?
今は小さい子供でもタブレットやパソコン、スマートフォンなど、インターネット環境があれば何でも検索して見ることができてしまう時代です。

昔はテレビしかなく、子供が見るような番組はどのようなモノかというのは親も把握できていたと思います。
しかし、今は以下のように選択肢が無数にあり、中々追いついていけていないのではないでしょうか?

【動画視聴の選択肢】
・テレビ
・NET FLIX、Hulu、AbemaTVなどのネット動画
・YouTubeなどの動画共有サイト

子供は動画から大量の情報を受け取り、良い意味でも悪い意味でも影響力は大きいです。
なので動画は見たいものを見せれば良いというモノではなく、しっかり意志をもって見せるべきだと思います。

ということで、僕が見せて良かったなと思った動画、見せて後悔した動画を紹介していきます。

スポンサーリンク

見せて良かった動画

①おさるのジョージ

by NHK

海外で絵本として書かれたのが始まりです。
日本に入ってきたのは1999年で多くの人に愛され、絵本だけではなくアニメも多く出ています。

2008年から始まったアニメシリーズはシーズン10、123話にもなります。(2019年3月18日現在)

〇内容

小さなさるが人間の住む世界で様々な問題を解決していく話です。
例えばいつもあるものが無くなってしまったけど、どうやって代用するかとか。
小さな事件があってそれを解決する話とか、見ていて大人でも『ほー。』と関心することが多々あり、子供と一緒に楽しめます。

ただ、あまりにも頭が良いサルなので、本物とは違うよというのは伝える必要がありそうです(笑)

〇子供に期待したい影響

ジョージの活躍の通り、問題解決能力の向上や、物が無くても代用できる発想力などを持つことを期待したいです。

ただ、ジョージはちょっといたずら好きなので(ここはサルなんですね)、そこは真似してほしくないですが、人をおとしめるようなイタズラでは無いので悪影響は無いと思います。

〇見る手段

・NHK Eテレ ⇒ 毎週8:35〜

・Hulu ⇒ こちら

・DVD ⇒ 楽天、アマゾンいずれもほぼ満点の評価です。Huluで見足りなかったらDVDボックスを買った方が話数も多いし良いと思います。

DVDが高いと感じたら絵本でも良いかも知れませんね。
こちらももちろん高評価です。

②Life(BBC)などのドキュメンタリー番組

by Hulu

BBC(British Broadcasting Corporation)とはイギリスの公共放送です。
イギリス版のNHKですね。

世界の果てまでイッテQのロケ先で、過去に『BBCが撮影に来た』というコメントが何度があったと思います。
BBCスタッフはライフ以外もドキュメンタリー番組を制作しているので、世界中を撮影して回っているようですね。

〇内容

地球上に生きる様々な生命体がその生存のために進化の中で発達させた習性や特徴を秀麗な映像と壮大なスケールで描き、世界中で絶賛されたドキュメンタリー。
引用元:hulu

撮影するのが難しい動物の習性や、キレイ過ぎる映像など動物園では分からないことを知ることができます。

またNETFLIXはドキュメンタリー作品に力を入れており、NETFLIXオリジナルの『危険生物72シリーズ』がオススメです。

内容はちょっとエグイモノもありますが、都会に住んでいると分からない虫や動物の危険さを認識しておくのに良いと思います。

実際日本でもヒアリが発生したり、セアカゴケグモなども出て少し話題になっていますよね。
でもアリやクモを見たことが無いという環境だと、それが危険かどうなのか分かりません。

ちなみに2018年に家族で香港に行ったのですが、子供が道端に落ちていたアフリカマイマイの死骸を触ってしまったんです。
本体が死んでも寄生虫はしばらく生きていますので、手で触った後に顔でも触っていたら大変なことになっていました。
幸いすぐに手を洗い何事もなくすくすく育っているので一安心ですが、旅行前にもっと危険生物を見て予習しておけば良かったと思いました。

〇子供に期待したい影響

・生命の神秘を知り、知識の幅を広げ、自由な発想を持ってもらいたい
・危険な生物を知り、自己防衛能力を高めてもらいたい

この2点です。
最近は虫や生き物が怖いという子が多いですが、人間以外の他の生物を知ることで「怖い」が「気になる」になるかもしれません。
情操教育にもなると思いますので、オススメです。

〇見る手段

・NETFLIX ⇒ こちら

・HuLu ⇒ こちら

・Blu-ray

スポンサーリンク

見せて後悔した動画

反対に、見せて後悔した動画を紹介します。

①YouTube

見せたくない動画ダントツの1位です。

中には子供が見ても良い動画もありますが、基本的に素人が動画を投稿しており、どんな動画が再生されるか分かりません。
エルサゲートと言われるように、いきなり子供に見せてはいけないショッキングな動画が流れることもあります。

エルサゲート
子供にとって不適切なテーマを扱った動画や、それらがYouTubeやYouTube Kids等のプラットフォーム上で家族向けのコンテンツとして拡散されている状況を指す造語。これに分類される動画のほとんどは、暴力、セクシャリティ、フェティシズム、トイレのユーモア(英語版)、その他の危険又は人々を動揺させる状況や活動を表すもので、表示する際に注意が必要とされる。
引用元:wikipedia

また、小学生でYoutuberをやっている子もいますね。
住所が特定されて炎上したり、動画を編集されて間接的に児童ポルノとして使われたり、誹謗中傷のコメントがついたりと、法も秩序もあったもんではありません。

参考:YouTube、子供をめぐるヤバ過ぎる3大リスク

Youtubeで被害を出さないように、子供の視聴は控えるべきだと思います。

②クレヨンしんちゃん

by テレビ朝日

面白いし、映画は感動するし、大人でも楽しめます。

良い作品なんですけどね。

下品なんですよ。。。

一時期NETFLIXでクレヨンしんちゃんを子供に見せていたのですが、しばらくしたら『おしりぶりぶりー』とか言い出したんです。女の子なのに。

それを見て、あ、見せるのやめよと思いました。

子供を下品にさせたくないなら、子供が小さいうちは控える方が良いと思います。

③ラーバ(Larva)

韓国アニメのラーバです。

NETFLIXで見ることができるので、これも子供に見せていたんです。

二匹の幼虫が色々なところを旅したりする話なのですが、おならやらう〇こやらとにかく下品なんですよ。
クレヨンしんちゃんと同じ理由です。

そして、めちゃくちゃ面白いです。大人だけで見ましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

動画の視聴は子供に大きな影響があるので、教育として見る動画を選択した方が良いと思います。

特に考えず子供に動画を見せている、これから見せようとしている人は参考にしてみて下さい。

なお、この記事は良いモノ、悪いモノがあればどんどん更新していくようにします。

 

ではまた!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です