まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

【なんちゃって節約術】風呂水ポンプが水だけでなく生活費を吸い上げる理由

風呂水ポンプは経済的ではない

ども!テルです。

【この記事を読んで解決すること】
・風呂水ポンプでどれくらい節水できるか分かる
・風呂水ポンプのデメリットが分かる

【この記事を読んでほしい人】
・風呂水ポンプを持っている人
・風呂水ポンプを買うか迷っている人

皆さん風呂水ポンプは持っていますか?
お風呂の水を無駄にしないように、洗濯の洗い工程でお風呂の水を使うためのポンプとホースのことです。

僕は風呂水ポンプを数年前まで使っていたのですが、これって結構大変だし本当に節約になっているのか?というのが気になり、使うことをやめました。
止めた後で改めて風呂水ポンプの節約について調べてみると、やはり節約できていないどころか風呂水だけではなく僕たちの生活費まで吸い上げているということが分かりました。

なぜ経済的ではないかを解説します。

スポンサーリンク

風呂水ポンプの仕様と経済性

風呂水ポンプの仕様と経済性

①風呂水ポンプの仕様

amazonで見つけた以下の風呂水ポンプで考えてみます。

風呂水ポンプ

【風呂水ポンプ仕様】
・価格:amazonで1,200円くらい
・消費電力:約10W
・給水時間:約5分(40ℓ)

1回の給水に対して、電気料金を計算すると以下になります。
10W×5分×0.027円/Wh÷60分=0.023円
※公益社団法人 全国家庭電気製品公正取引協議会 電気料金の目安単価

0.023円というのはほとんど電気代はかからないということが分かります。
これだけ見るとだいぶ経済的に感じますね。

②風呂水ポンプの経済性

どれくらい節水できるかも踏まえて経済性を見えるようにしたいと思います。

【風呂水を給水する条件】
・洗濯量:8kg(家族向けを想定)
・使用水量:45ℓ(洗い工程時)

この条件で水道料金を計算すると以下となります。

【水道料金】
・月の使用水量が20m3以下:10.8円/m3×45L(0.045m3)=0.486円
・月の使用水量が20m3以上:166.3円/m3×45L=7.484円

20m3(20,000ℓ)を超えないという条件で言うと、電気代0.023円に対して節水が0.486円。
つまり節約は0.463円/回。1日1回洗濯をするとしたら1年で169円。
風呂水ポンプの費用2,000円を回収するのに11.8年かかります。

10年もしないうちに風呂水ポンプは壊れると思いますので、全く経済的ではないですね。

以下は名古屋市の場合の水道料金ですが、ある一定の使用水量を超えるとそれ以降の使用分の料金が跳ね上がります。
参考に名古屋市の水道料金の一覧をのせておきますが、他の地域もだいたい同じようなものだと思います。
(詳しく知りたい方は『〇〇市、町 水道料金』で検索してみてください。)

スポンサーリンク

風呂水ポンプのデメリット

風呂水ポンプのデメリットとは

①まったく節約にならない

上記の例で月の使用水量が20m3以上の場合はどうでしょうか?

電気代0.023円に対して節水が7.484円。
つまり節約は7.461円/回。1日1回洗濯をするとしたら1年で2,723円。
風呂水ポンプの費用2,000円を回収するのに9か月で済みます。

『良し!うちは水道代が高いからすぐに風呂水ポンプ代をペイできるぞー。』
いやちょっと待ってください。

20m3以上の水道代は166.3円/m3です。
普通に節水をした方が節約になりますので、家事の無駄が無いか探してみてください。

皿洗いを手作業でやると結構水を使いますので食洗器に切り替えるというのも手です。
以下に食洗器の記事を書いていますので参考にどうぞ。
参考:まだ皿洗い手作業でやってるの?食器洗い乾燥機を今すぐ買った方が良い6つの理由

ということで、水道使用量が20m3以上の場合は根本的な課題がありそうだし、20m3以下だと風呂水ポンプ代を回収するのに11年かかるので話になりません。

②風呂水ポンプを使うのに時間を使う

ほっといたら誰かが風呂水ポンプをセットして給水をしてくれるわけではなく、自分でやるしかありません。
ポンプをお風呂に入れてスイッチを押し、給水が終わったらスイッチを押して片付けをする、一連の作業で3分はかかると思います。

3分/日として、1年で1,095分(=18時間)にもなります。
時間はお金に変えられないですが、仮に時給1,000円だとしたら18,000円にもなりますよね。

また、洗濯をするときの工程も多くなるし、給水を止めて洗濯を始めるのに2回風呂場に行かなくてはなりません。
自分が何かやっていたら中断する必要があるので手間だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 風呂水ポンプを使ってもまったく節約にならない
  • 風呂水ポンプを使うことで自分のやっていることが中断されるなどデメリットがある

一見経済的だと思われる商品も、こうやって計算してみることで意外と経済的ではないということが分かります。
今回の場合風呂水ポンプで節水よりも何もしない方がかえって得ということが分かりましたが、そもそも古い洗濯機は節水、節電全ての面で効率が悪いです。

最近の洗濯機は海外メーカーの攻勢で、安いモノは20,000円程度であります。(風呂水ポンプ10個分)
古い洗濯機を使っている方は最新の安価なモデルに買い替えるのもありだと思います。

なお、洗濯機の廃棄を近所の電気屋や業者に連絡すると結局廃棄業者に連絡が行き、仲介の手数料を取られる分の値段が高くなります。
損をしたくないなら直接廃棄業者に連絡することをオススメします。

不用品の回収なら年間30,000件も実績のあるECOクリーンがオススメです。
不用品回収なのになぜか24時間電話対応してくれる無駄?に細やかなサービスや、ネットで依頼できるところも良いです。

 

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です