まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

車をローン組んで買う前に読む記事。新車、中古車どっちが良いの?

車を買う前に読む記事

ども!テルです。

【この記事を読んで解決すること】
・ローンを使うということはどういうことか分かる
・新車を買うメリットデメリットが分かる

【この記事を読んでほしい人】
・これから車を買おうと思っている人

皆さん車持ってますか?
都心部では公共交通機関が発達していて不要の場合もありますが、地方だと車が主要交通手段という地域も多いですよね。

多くの人が使用している車ですが、購入時はローンを使って買っている人も多いのではと思います。
ローンを使うとお金が無くても車が買えるので、ふところが寂しい人にも便利なサービスですよね。

でもローンを使って買う場合、ローン費用、金利が適正か考えたことがありますでしょうか?
車に目が行き過ぎるとないがしろになりがちなお金のことは購入前にしっかり考えましょう。

ということで、僕の車のローンに対しての考え方、新車、中古車のメリット、デメリットを共有したいと思います。

スポンサーリンク

ローンを使うというのはどういうことか

ローンの契約

①ローンとはそもそも何なのか

ローンとは個人や法人の信用を使って、お金を貸すことを言います。
信用とは収入や勤め先だったり、すでにお金を借りている人はその返済の実績だったりを総合的に見て判断されるものです。

信用がある人(法人)はたくさんお金を借りれるし、信用が無い人(法人)はお金を借りることはできません。

また、ローンの場合も良いローンと悪いローンがあります。

〇良いローン

良いローンとはそのお金を使ってさらにお金を増やす行為をすることです。
つまり事業を行ったりすることで経済を回すことになります。

お金を貸した側も金利で儲かるし、お金を借りた側も事業を拡大できるし、その事業のサービスで恩恵を受けている人もいる、さらに言えば儲けた分の税金を納めるので国も税収が得られる。
つまり4方良しとなるのが良いローンです。

収益につながるのであれば、借りれるだけ借りた方が資産を増やすスピードを早めることができるので、規模拡大を進めるエネルギーのようなものですね。

〇悪いローン

悪いローンとはそのお金を使って自分しか得しないことに費やすことです。
悪いといったら聞こえは悪いですが、それもローンを組んだ人の自由ですからね。

上記の例で言うと、お金を貸した側は金利で儲かる、お金を借りた側は車を買えるので双方良し、win-winの関係ですよね。
でも車はローンを組まなくても中古車なら買えるモノもあるはずですので、あえてローンを組んで買うのはリスクがあると思います。

②個人消費でローンを利用するのが一般的になっている理由

個人消費でローンを利用するのは、現在の資産額では購入できないモノを購入しようとしているからですね。

そもそも売り手の口車に乗せられている人が多いというのも理由の一つだと思います。
車安いよー。え?お金持ってない?ローン組めば買えますよ!うちが斡旋しますんで!
という感じで購入に至るケースは多いのではないでしょうか?

またなぜ車でローンを組むのが一般的になっているかと言うと、車業界と銀行業界がタッグを組み、マイカーローンを作ったりして『車=ローン』という認識を生み出していったとも考えられます。

なぜそんなことをするかと言うと、単価が高くて儲かるからですよね。
例えばパソコンローンや冷蔵庫ローンがあってもいいのに無いですよね。あるのは何回払いという支払いの形式だけで、マイカーローンのようにパッケージ化はされていません。

③ローンの斡旋(あっせん)

車屋さんがローンを組める金融機関を紹介してくれる場合、金融機関から車屋さんに謝礼が支払われることが多いです。
(金融機関の金利と車屋さんの金利が異なり、その金利差がキックバックになっている場合もあり)

その謝礼を業界ではキックバックとか行ったりしますが、要は代理で営業してくれたのでありがとうという意味の謝礼ですね。

でもその謝礼はどこから出てくるものなのでしょうか?
それはローンを組む人の金利手数料や融資手数料という名目で徴収されているんですよね。

例えば自分で金融機関を開拓してローン組めるところを探してきた場合は謝礼が車屋さんに入ることはないので、金利的に有利になることがあるかも知れません。
会社で提携の銀行があれば有利な条件でローンを組めると思いますが、車屋はキックバックが無い分、値下げには応じてくれなくなる場合があります。

スポンサーリンク

車はローンを組んで買うような物か

車の借金

車は借金をしてまで買うようなモノなのか、様々な角度から見ていきましょう。

①新車を買うメリットとは何か?

〇新しいモノを買える

これは日本の国民性でもあるのですが、家しろ車にしろ新しいモノが良いという風潮があります。
それら高額な新しいモノに対してローンの金利が優遇されているのは国内でお金を回すようにする国の方針でもあります。
気付いていない人がいますが、ローンとはそういう事なんです。

また、見栄もあると思いますが、見栄は誰も得しない自己満足の世界なので、早めに卒業した方が何かと得すると思います。

〇最新機能が搭載されている

自動ブレーキ、オートクルーズ、アイドリングストップなどいろいろ新しい機能ありますよね。
でも新しいモノを追い続けても常に新しいモノが出てくるので、キリがないというのが事実です。

〇走行性に変なクセがついていない

自分が初めてのオーナーなので、感じる人は感じるかもしれません。
でも人間は慣れる生き物ですから、こういうモノと受け入れれば特に気にしなくて大丈夫だと思います。

〇オプションを付けられる

オプションは良いですけど、純正品でなければ中古車でも後からつけられます。
また、オプションはローンが組めるからと色々と選択して後で後悔するということにもなりません。

オプションこそ車屋さんが利益を乗せてくるところでもありますので、気を付ける必要がありあます。

You tubeを見れば自分で後付けする方法も多数紹介されていますので、DIYをトライしてみるのも良いかも知れませんね。
僕も自分で何でもやってみるタイプで、自分でトライすることで自己の能力も段々向上してきますのでオススメです。

 

これらのメリットがある+ローンが組めるというのを売り文句に車屋さんに勧められて購入するケースが多いのだと思います。

②中古車という選択はどうか

中古車はごろごろ出回ってますね。
2019/4/25時点の「Goo-net」登録中古車数は442,757台です。

多っ!と思いましたが日本の人口で割ったら0.3%なので意外と少ないのかも知れません。
参考:Goo-net

新車で買った車でも、買われた瞬間に中古になるんです。
当り前ですが、新車を買ってすぐ売ったとしても買った値段では売れません。

それだけ販売会社などの利益が乗っているし、新車だからこその謎のプレミアで割高になっているんですね。

ちなみに僕は今の車を中古で買いました。
何か特別なことはせずに年式と走行距離を気にせずに検索しただけです。
友人からはこれ新車?と言われるほどキレイで、24万で買ったと言ったら驚いていました。

【買った車の仕様】
車種:H17式 VOXY煌
買値:24万円
走行距離:72,000km
事故修復歴:事故なし、バンパーは2か所ぶつけ痕あり
装備:両側電動スライドドア、HIDライト、DVDプレーヤー付きナビ、アルミホイール、3列シート8人乗り

①車の寿命はどれくらい?

日本はきれいな車が多く走っていますよね。
寿命は大体10万kmとか言われていますので、そのくらい走ったら下取りに出して新車に乗り換える人もいるのではないでしょうか?
10万kmといのは買い替えの目安と売り手が勝手に言っているだけです。

10万km以上走った車でも中古車で普通に出回りますし、日本で売れないくらい走った車は海外に送られて30万km以上走ったりすることもあります。
最近の車はそんなにやわじゃないですからね。

10万km近く走っていて、かつ年式も10年落ちくらいだと値段もだいぶ落ちているのでオススメです。

スポンサーリンク

中古車を買うメリットとは

中古車を買うメリット

①新車に比べてとにかく安い

中々売れていない中古車などは、値引き交渉をすることでかなり安くすることができます。
数万円から十万円以上安くなる場合もあるので、やってみる価値はあります。

ちなみにポイントは結局は買うんだろうなと思われたら店側の人が価格交渉に応じてくれない場合もあります。
なので、「いくらだったら買うけど、それ以上なら買わない」と先に言ってしまうのもありです。

30万円くらいだったらローン組まずに買えるし気軽です。
家の次に高い買い物は車だと言う人がいますが、中古車で良いよねと思います。

②数年経った後売っても値崩れが小さい

上記のように安く買った車を2~3年乗り、また売りに出せば新車ほどの値下がりはしませんので、それを下取りに出して同じように車を再度購入するといった感じです。
これを続ければあまりお金をかけずに車に乗り続けることができます。

売るときは以下のようなオークションサイトで売ると高額査定が出るかも知れませんね。

車の売却

③神経質にならずに済む

中古車ならば、子供が窓を触りまくろうが、インパネを汚しまくろうが多少ぶつけようが新車ほど気にはならないと思います。
元々が少し傷ついていれば車両保険にも入る必要すらなくなりますよね。

まとめ

POINT

  • 個人消費のローンは悪いローンです。
  • 新車に借金してまで買って得られるモノは何か考える
  • 中古車をローンを組まず買うという選択はどうか考える

車の基本機能は移動手段です。
車にそれ以上を求めるならば自分でDIYしてみるのもノウハウにもなりオススメです。

車屋さんの言うことを鵜呑みにせず、自身の考えを固めた上で車を買いたいですよね。

 

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です