まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

可燃ごみ(燃やすごみ)の捨て方と分別方法まとめ。ごみ捨てで迷って時間を無駄する前にしっかり理解しよう!

燃えるゴミ

ども!テルです。

【このブログを読んで解決すること】
・可燃ごみの分別方法が分かる
・可燃ごみの捨て方が分かる

【この記事を読んでほしい人】
・ごみの出し方、分別のしかたが良く分からない人
・実家から出たばかりの人

これは可燃?不燃?資源?って迷ったことありませんか?
捨てるモノにどのごみか書いていてくれれば分かりやすいのですが、そうもいかないですよね。

僕は不動産賃貸業、要は人に部屋を貸していまして、ごみ出しのトラブルが非常に多く悩んでいました。
例えば以下のような感じで、意外とごみ出しや分別のことを知らない人が多いのではないか?と考えています。

【ごみ出しトラブル例】
・ごみ収集車が来た後でごみを出す
・可燃ごみに資源ごみが混ざっている
・指定のごみ袋を使用していない
・どう見ても粗大ごみを可燃ごみの日に出す

入居者のモラルの問題もあると思いますが、ごみのことについて分からないという人のために布教活動的な意味で、ごみの分別方法と捨て方について共有します。

スポンサーリンク

可燃ごみ(燃やすごみ)の種類

可燃ごみの種類

地域によって、可燃ごみと言ったり、燃やすごみと言ったりするようです。
僕の住んでいる名古屋市の場合は可燃ごみと言い、以下がその対象となります。

①プラスチック系のごみも可燃ごみ

意外かも知れませんが、プラスチック系のごみも名古屋市では可燃ごみなんです。
少しややこしいのですが、プラスチック系のごみは地域によっても、サイズやマークによっても以下のように処理が異なったりするんです。

【プラスチックごみの処理方法】
・可燃ごみ:燃焼させる際の燃料代わりとする
・破砕ゴミ:砕いて埋め立てる
・資源ごみ:プラマークが付いている場合
・粗大ごみ:30㎝角を超える場合

なので、これどっちなんだろうと思う場合は、各自治体のホームページをご確認ください。

なお、粗大ごみになりそうなプラスチックもノコギリで切ってしまえば可燃ごみで捨てられます。
粗大ごみとして捨てるのも、環境事業所に電話した後にコンビニで粗大ごみのシールを買って貼る必要があり面倒ですからね。

以下のノコギリなら短時間で切断できるのでオススメです。

また、粗大ごみの捨て方についても記事にしていますので、参考にどうぞ。
参考:一度は悩む粗大ごみの捨て方。合法的に燃えるゴミにする方法。

②金属との複合製品も可燃ごみ

ボールペンは金属入ってるし不燃ごみじゃないの!?って思いませんでしたか?
僕は金属が少しでも入っていたら不燃ごみ何だと思っていました。

しかし、名古屋市の場合はプラが大半だったら可燃ごみということです。
大半という表現があいまいなので少し気持ち悪いですが、個人の裁量に任せているということなのでしょう。

まあいいやで可燃で捨てられる不燃ごみもありそうですね(笑)いいのか名古屋市。

ここら辺の細かいところも地域によって異なると思います。
参考に東京都新宿区のごみの分別ですが、こちらもボールペンは燃やすようです。

ごみの分別もあいうえお順になっており、すごく丁寧。
さすが東京という感じですね。(それだけ分別に苦労しているとも言えますね)
参考:東京都新宿区のごみの分別

スポンサーリンク

可燃ごみ(燃やすごみ)の捨て方と注意点

可燃ごみの捨て方

実家を出たばかりの人は必見の内容です。
僕も実家にいる頃はごみ出しをした記憶がないので、意外と知らない人は多いのではないでしょうか?
(単純に実家を出て10年たってるので覚えてないだけかも)

ごみ捨ての手順を説明します。

①自治体指定のごみ袋を買う

まずは各自治体で指定のごみ袋をスーパーやコンビニなどで購入しましょう。
ちなみに名古屋市はこんな感じです。

名古屋市の可燃ごみ袋

いろいろな容量があるので、ごみ箱のサイズやごみの量に合わせて購入した方が良いです。
容量の用途として以下がオススメですね。

20ℓ:1人暮らしの場合、生ごみやおむつなどニオイの出るモノを捨てる場合
45ℓ:ファミリー向け

②ごみ袋にごみを入れる

特に夏場は生ごみやおむつがニオイます。
100円均一などに売っている以下のような食べ物用のビニール袋に包んで捨てると、ニオイがだいぶ緩和するのでオススメです。

キッチンパック

〇オススメのごみ箱

ごみ箱は省スペースで容量も確保できる以下がオススメです。
見た目もごみ箱っぽくないし、天面が台として使えるところもメリットだと思います。

③ごみ出しをする

各地区ごとに定められた曜日に指定の場所に捨てるだけです。
捨てる場所、時間は以下のように色々なパターンがあるので、不明の場合は各自治体や賃貸の場合は管理会社に確認してみましょう。

【ごみ捨てのパターン】
・近隣にごみステーションがある場合
・24時間いつでもゴミ出しOK(最新マンションなど)
・家の前にゴミを置くだけ(名古屋市の場合)

なお、ごみ出しの注意点としては以下があげられます。(大家目線)

〇指定曜日以外にゴミを出してはいけない

気持ちは分からなくもないですが、前日にゴミを出したりする方がいます。
しかし、カラスが寄ってきてごみを荒らし、家の前が大変なことになるのでゴミは回収日当日に出しましょう。

〇ごみはしっかり分別する

プラゴミの中に缶が混じっていたり、粗大ごみを可燃で出していたりすることがたまにあります。
回収されないので放置されることになりますが、誰も回収してくれないので、結局業者を手配する羽目になります。

家の前にゴミが置きっぱなしだと不法投棄をうながすことになるので、ごみはしっかり分別しましょう。

スポンサーリンク

可燃ごみは回収された後どうなるか?

回収後の可燃ごみ

①直接焼却炉に行く場合

・直接焼却炉に運ばれて燃やされる
・発生した熱は発電に使用される
・余熱は温水プールなどに利用される
・燃えカスは埋め立てられる

燃やして終わりというイメージを持たれている方も多いと思いますが、意外と無駄なくエネルギーとして回収しています。
ただ燃えカスは埋め立てられるので、無限に捨てられるワケではないですね。

②中間処理場を通る場合

・中間処理場へ行き、可燃ゴミと生ごみに分別される
・生ごみは肥料化施設へ行き、カスは埋め立て、肥料は農地へ行く
・可燃ごみに分別されたら①と同じ処理となる

肥料にされる分がどのくらいになるのかはわかりませんが、農地に安く、もしくは無償で提供できるなら自治体としてのメリットもありそうです。

以上のように、燃えるゴミはその処理の工程で無駄なく利用されているようです。
処理の工程は、EICネットから引用。

まとめ

POINT

  • 可燃ごみの捨て方は各自治体によって異なります。分別が不安なモノは自治体のHPなどで確認しましょう
  • プラスチックゴミは各自治体、サイズ、マークで捨て方が異なるのでしっかり確認しましょう
  • ごみは指定の袋で指定の曜日に指定の場所に捨てましょう

結構面倒かもしれませんが、自治体がごみを回収してくれるからこそキレイな街に住めるんです。
キレイな街づくりの一環としてごみ捨てはしっかり確実に行っていきたいですね。

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あらゆる無駄をサラリとかわすサラリーマン。 物心ついたころからモノを持たないことを心がけ、気付いたらミニマリストでした。仕事では誰とも付き合わず、ひたすら仕事を早く終わらせて定時で帰ること目的としています。 サラリーマンのかたわら事業として不動産賃貸業もしているので、このブログではミニマリスト、合理化、不動産投資について主に発信していきます!