まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

習慣で人生をコントロールする。群れるのをやめたら習慣を取り入れやすくなる理由

群れないことで習慣を取り入れやすくする

ども!テルです。

習慣というのはすごいなと再認識しました。
というのも、過去に何かにつけて良い習慣を取り入れない言い訳をしていたのですが、いざやり始めたら自分の中で一歩進んだ感覚がありました。

以前以下の記事で習慣を取り入れる方法を解説していますが、それ以降も様々な習慣を取り入れるべくトライを継続しています。
参考:誰にでも簡単にできる!良い習慣を身につけるための3つのステップ

過去の成功している先人達は、やるべきことを習慣化して継続し続けた結果、成功しています。
周りの人から見たら努力していると思うかも知れませんが、本人からしたらタスクとしての認識はなく、ごはんを食べるようなやって当たり前のことというところまで昇華しています。

ということで、最近習慣化させることを試行錯誤して様々取り入れようとしていますので、どうやったら良い習慣を取り入れることができるかを共有します。
良い習慣を取り入れたくても中々うまくいかないという人の参考になればと思います。

スポンサーリンク

僕が実践している良い習慣の内容

良い習慣

以下記事で紹介している通り、ブログ、筋トレ、読書は習慣化できていますので、それ以外に取り入れ始めた習慣を紹介します。
参考:誰にでも簡単にできる!良い習慣を身につけるための3つのステップ

良い習慣その1:朝4時起き

以前以下の記事で紹介しましたが、朝4時起きを1か月継続できています。
参考:【生活のリズムが不安定な人必見】朝4時起きの習慣が最高のソリューションである理由

自分自身ここまで継続できると思っていませんでしたが、休日もゴールデンウィークも継続できましたので、完全に習慣として取り入れることに成功しました。
でも、誰でもうまくいくワケではなく、以下のようにメリットを強く認識することと、早起きしてやるべきことを決めるということが重要です。
僕の場合、やるべきことはブログですね。

【早起きのメリット】
・睡眠時間の先取りができる
・朝の時間が長い
・やるべきことを先に終わらせられる

また、Twitterでも早起きしている人達がかなりの人数いるので、それも励みになります。
例えば、以下のようにTweetしているのですが、#朝活や、#早起きチャレンジなどのハッシュタグでTweetをすると同じく早起きしている人同士でいいねしたりされたりするので、これも励みになりますね。

ブログでなくても、勉強、読書などなんでも良いですが、朝起きて自分のやりたいことから一日をスタートさせるのは精神的にも安定します。
自分のやりたいことがあってもなかなかできない人は、試しに実践することをオススメします。

良い習慣その2:晩御飯を自分で作る

僕はお腹が空くとイライラしちゃうんですよ。
子供かって感じですが、そのイライラで度々妻とぶつかってきました。

例えば仕事から帰ってごはんができていないとケンカするとかですね。
これもしばらく解決できていなかったですが、ある時ひらめいたんです。

『原因が外部にあるからイライラするのでは?原因を自分に持ってきたらどうだろう?』って。
なので、その原因を自分が負うために、自分で晩御飯を作るようにしました。

自分で晩御飯を作ると言ってもそばをゆでて残り物があれば食べるくらいですが、ご飯が無いのは自分の責任と思うことで、イライラもしなくなりました。
ですので、日常的にイライラしている人は習慣を変えてみるチャンスでもあると思います。

良い習慣その3:昼食を減らす

以前以下の記事で1日2.5食にするメリットを紹介しています。
参考:1日2.5食のススメ。昼食を抜いてみたら感じたメリット3つ

簡単に説明すると、朝と夜はしっかり食事をとりますが、昼はナッツやバナナなどの中間食をとり、炭水化物などを取らないということを2.5食と僕が勝手に言っています。

【1日2.5食のメリット】
・昼食後に眠くならない
・昼食の時間を全て自分に使える
・お財布に優しい

この習慣は多くの人がメリットを感じられると思いますが、上記で説明したように、夕食を軽く済ませるようになったので、昼食は会社の食堂でとるように変更しました。
ですが、昼食後に眠くならないというメリットを得るために、白米だけは食べないようにしています。
白米を昼食にとらないことで、血糖値の急上昇をおさえ、眠くならないようにしているというわけです。

【白米をとるとどうなるか】
①白米をとる
②白米中の糖分が作用し、血糖値が上がる
③膵臓(すいぞう)からインスリンが放出される
④血糖値が急激に下がる
⑤イライラしたり、眠くなったりする

血糖値の急上昇をおさえるために脂肪分や、たんぱく質も一緒にバランス良く取ればいいのですが、そもそも白米を食べなければ解決する話です。
近年白米のとりすぎによる弊害も分かってきているため、1食ぐらい抜いても良いかなと思っています。
参考:ダイアモンドオンライン

スポンサーリンク

良い習慣を取り入れるための心構え

心構え

心構えその1:習慣の取り入れは、トライ&エラー

習慣によって合う合わない、メリットを感じる感じないがあります。
でもそれはやってみないと分からないことですから、まずは気になったらやってみる。それしかないと思います。

また、取り入れるタイミングもあると思います。
僕自身、ブログ、4時起き共に過去に1度失敗しています。
その当時はブログをやる理由も、4時に起きる理由も今に比べたら非常に薄かったので、目的をはっきりさせるのも有効であると思います。

心構えその2:群れない

群れないというのは、人と同じことをしないという意味です。
やはり世の中どうしても努力している人よりも、惰性で生きている人の方が多いです。
惰性で生きている人は大衆心理で行動しているため、そこに合理性は無い場合がほとんどです。

つまり、飲み会や昼食で愚痴を言い合ったり、周りに合わせて残業したりすることは、習慣化とは対極にあります。

そういったことを突き放す、つまり群れないことが、習慣化への近道になります。
僕の場合、群れていたら以下のようになり、良い習慣は何一つ実践できなかったと思います。

【自分自身が群れていた場合】
・早起き → 飲みに行ったり、残業したらできない
・晩御飯を自分で作る → 残業していたらできない
・昼食を減らす → 職場の人と昼食を取ったら、待ち時間が増えてストレス

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 良い習慣はトライ&エラーで取り入れる
  • 群れないことで、大衆心理から一歩ひく

群れないというのはなかなか孤独かも知れませんが、人生は一度しかありません。
以下でもツイートしたように、『多くの人は、まるで何度も人生を生き直せると思っているかのような生き方をしている』
と、ならないよう、後悔しない人生を歩みたいですね。

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です