まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

【男性にオススメ】献血で健康に!?社会貢献だけじゃない献血の5つのメリットとは?

献血 男性

ども!テルです。

皆さん献血には行っていますか?
僕は以下の画像のようにかれこれ13回献血しています。記憶があいまいですが、献血しだしてから8年くらいはたっていると思います。

献血カード

献血を始めた理由は母がやっていたからというのもありますが、社会貢献的な意味合いが強かったと思います。
血を取られるなんてという恐怖感はありましたが、やってみれば大したことはありませんでした。

よく駅などで献血の募集を行っていますよね?なぜそんなに血液が必要なのか考えたことはありますでしょうか。日本赤十字社によると以下の理由とのこと。

血液は酸素や栄養の運搬、免疫など人間の生命を維持するために欠くことのできない多くの機能を担っています。現在、血液の機能を完全に代替できる人工血液は存在しないため、医療において輸血は欠かすことができない治療法となっています。みなさまの献血によって必要な血液を確保し続けなければ、現代医療は成り立たないのです。
引用元:日本赤十字社

さらに生ものなので、保存期間も1か月ともたないので、常に血液が必要な状態ということです。
16~29歳の若い年代だと、2001年で約220万人だったのが、2011年では約132万人に減っています。数は半減しており、若者の献血離れの表れだと思います。

布教活動というわけではないですが、僕は献血をやっているうちにたくさんのメリットがあることが分かりましたので、そのメリットについて共有します。

スポンサーリンク

献血のメリット

献血のメリット

①献血は社会貢献になる

これが1番の目的ですが、自分の血液で他の人を救うことができます。

ボランティア活動をするにもなかなか時間が無いし、募金すると言ってもお金の流れがどのようになっているか分からないので不安という方。献血なら空いた時間で確実な社会貢献ができます。

近頃幼児が被害にあう事故が多く報道されているように感じますが、被害にあった子供達の手術にも当然血液が必要になります。
血液こそ命をつなぐための要です。健康な人が唯一命を救う手段にもなります。

寄りやすい献血センターに出向いて受付を済ませたら後はお任せなので、簡単にできる社会貢献方法とも言えますね。
献血センターは以下から探すことができます。

②献血すると様々な粗品がもらえる

献血するたびに様々な粗品がもらえます。フェイスタオルやハンドソープ、缶バッジ(これはいらん)、洗剤などを過去に粗品としてもらいました。

また、10回献血するとおちょこの記念品がもらえます。たくさん酒を飲めということでしょうか(笑)
まあ適量のお酒は健康に良いと言いますからね。

10回を超えても記念品がもらえるチャンスがありますし、感謝状ももらえます。
普通に生きてたらこの先感謝状をもらえる機会は無いかも知れませんが、健康で献血できるなら感謝状は必ずもらえます。

もらえる記念品と感謝状は以下を参考にしてください。
参考:日本赤十字社

③献血する環境がVIPすぎる(ところもある)

これが僕が毎回行っている名古屋駅の献血ルーム タワーズ20です。立地はなんとJRセントラルタワーズの20階という一等地にあります。
内装もホテルのようで、とてもくつろぐことができます。

献血センター

眺望も素晴らしいです。鉄道好きの方は激熱スポットなのではないでしょうか?

献血センター眺望

また、この献血ルームでは以下のようなサービスがあります。

【献血ルームタワーズ20のサービス】
・ホット、アイス、様々な種類の飲み物がタダで飲める
・雑誌がタダで読める
・献血後にお菓子かアイスがもらえる
・子供が遊ぶスペースもあるので子連れでも安心
・提携の駐車場ならタダで停めれる

僕は先日出張の合間で時間があったので、献血をついでにしに行きました。
平日なら50分みておけば良いですし、休日はもう少し時間がかかりますが、持参した本を読んだり、雑誌を読んだり、飲み物を飲んだりしていれば待ち時間も無駄にはなりません。

名古屋駅で待ち合わせする場合は金時計や銀時計が多いと思いますが、早く着き過ぎてしまったり、時間をつぶさないといけない状況になったら献血ルームに行くことをオススメします。

また車で行っても確か1.5時間?は無料で停められます。名古屋駅に駐車して無料なんてすごいですよね。駐車場はタワーズ駐車場、ユニモール駐車場、エスカ駐車場のみが提携しています。(2019/6現在)
僕のようにJPタワーの駐車場に停めてショックを受けないよう気を付けてください!(笑)

サービスは献血ルームによって異なると思いますので、全てが献血ルームタワーズ20のようではありません。それについては各献血ルームのホームページで確認するか、行ってみて確認するしかありませんのでご注意を。

④献血をすると無料で血液検査ができる

以下の血液検査が無料で行えます。医療機関でやろうと思ったら有料なのでお得ですよね。
参考:日本赤十字社

【血液検査の内容】
1.血液型検査
ABO血液型、Rh血液型、不規則抗体、HLA(一部)2.生化学/感染症検査
梅毒血清学的検査、B型肝炎ウイルス (HBs抗原・HBc抗体)、C型肝炎ウイルス (HCV抗体)、エイズウイルス (HIV-1、2抗体)、HTLV-1抗体、ヒトパルボウイルスB19抗原3.血球計数検査4.NAT(核酸増幅検査)
B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス、エイズウイルス

なお、エイズウイルスに感染していても通知はされません。検査目的での献血を防ぐためです。心配な方は無料でできる各自治体の保健センターで実施しましょう。

スポンサーリンク

男性こそ献血が必要?

男性こそ献血が必要

男性は女性のように定期的に血液が体外へ出ていくということがありません。それこそ大けがしたりしない限り血液が出ていくことは無いんです。

しかし、献血をすると、400mlの血液が体外へ出ていくことになります。
出て行った血液を補うために体は新たに血液を作り出しますが、作り出された新鮮な血液はもちろんドロドロではありません。
デトックスの効果もあると言われていますので、男性には是非オススメしたいですね。
(もちろんドロドロの血液であってもそのまま手術などに使われることは無いのでご安心を)

【参考】
成人の場合、体重の1/13が血液の量と言われています。体重70kgの男性で5.4ℓ、体重55kgの女性で4.2ℓです。
血液の量の12%を献血しても医学的には問題無いと言われており、上記の例で言うと男性は650ml、女性は500mlまでは問題無いと言えます。
それを考慮すると、43kg以下の方は健康であっても献血を断られる可能性が高いということです。
(200mlなら良いですが、400mlの需要の方が圧倒的に多い)
スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 献血は社会貢献になる
  • 粗品がもらえたり、VIP待遇を受けれる
  • 待ち時間の有効活用にもオススメ
  • 男性は血液をリセットするチャンス

献血する気になりましたでしょうか?(笑)少し気になるという人は是非勇気を振り絞って行ってみてください。
その献血で救える命もあるかも知れません。

社会貢献にもなり、自分にもメリットがある献血は超オススメです。

ただし、以下に当てはまる方は献血できないので、あらかじめ確認してから行きましょう。
参考:日本赤十字社

【献血できない場合】
・当日の体調不良、服薬中、発熱等の方
・出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けた方
・一定期間内に予防接種を受けた方
・6カ月以内にピアスの穴をあけた方
・外傷のある方
・動物または人に咬まれた方
・特定の病気にかかったことのある方
・海外旅行者および海外で生活したことがある方
・海外旅行者および海外で生活したことがある方
・エイズ、肝炎などのウイルス保有者、またはそれと疑われる方
・クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)の方、またはそれと疑われる方
・妊娠中、授乳中等の方

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です