まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

【シンプルに生活したい人必見!】ミニマリストが持たない物まとめ11選

ミニマリストの持ち物

ども!テルです。

僕は中学生くらいの頃からモノを持たないようになり、部屋には机と棚ぐらいしかありませんでした。
誰の影響なのか分かりませんが、(親ではない)かれこれ20年近くモノを持たない生活をしています。

そんな僕が友人の家に行ったり、結婚して家庭を持つようになり、他人が持っているモノの量を見る機会が増えたことで、自分の価値観が少し他と異なっているということが分かったんですね。
あぁ僕はミニマリストだったんだと気付いたのは割と最近の話です。

僕も家族ができてモノを持たないというポリシーを貫いているワケではなく妻と子供優先ですが、当時の自分も思い出しつつ、ミニマリストが持たないモノについて共有します。

このブログで何度も発信していますが、モノがあればある分だけ脳内のメモリを使います。
「少し汚くなってきたな」「電池変えなきゃ」「少し掃除しよう」とかモノの分だけ考えをはせるというのか、頭の中をよぎるわけです。

1つずつが小さなことでもモノが多ければ多いほどその考える回数は多くなり、脳内のメモリを食っていきます。
脳内メモリがモノの考えでいっぱいになると、本当に必要なことを考えられなくなります。

今やるべきこと、今後やること、ひいては自分の人生ですね。
モノをできるだけ減らすことでこれらを解消でき、本当に大事なモノ、コトにフォーカスできると思っています。

スポンサーリンク

ミニマリストがリビングで持たない物

ミニマリストがリビングで持たないモノ

①ミニマリストはソファーを持たない

ソファーは快適でずっと座っていたくなりますが、生活が改善することは無いんですよね。
使い方を間違えるとアメリカの『ポテトカウチ』にも言われるように、ソファーの上でテレビを見て一日中過ごすジャガイモになってしまいます。

②ミニマリストはテレビを持たない

テレビは常に受け身の情報の取り方、娯楽コンテンツの楽しみ方になります。受け身に慣れてしまうと自分の時間の使い方にセーブもしづらくなってきます。

マスゴミとも言われているのように、テレビのニュースは信じられないし、広告費がテレビからネットに流れることでネットの娯楽番組などの質も上がってきています。

今は情報は自分で選択する時代。テレビを持たない選択もありだと思います。

③ミニマリストはハンディじゃない掃除機を持たない

ハンディじゃない掃除機とはコロコロ付きのノズルと吸引部がジャバラホースでつながっている掃除機のことです。
今は少なくなってきておりスティッククリーナーが一般的になってきたと思いますが、僕は20年近く前からスティッククリーナーを使っていました。

今はダイソンを使っていますが、メインはスコッチブライトというモップを使っています。
お掃除ロボットが最近はやっていますが、スコッチブライトがあれば床掃除の時間が5分もかからないのでコスパ良いと思いますね。

スポンサーリンク

ミニマリストが寝室で持たない物

ミニマリストが寝室で持たないモノ

①ミニマリストはベッドを持たない

ベッドはすぐ寝っ転がれて便利ですが、場所を取ります。引っ越しや掃除も大変になるし、購入するのにお金もかかる。
場所を取られることで部屋が狭く見えたり、活用範囲が狭くなることが一番の理由だと思います。

②ミニマリストはマットレスを持たない

こちらもベッドの場合と同じく場所を取るというのも理由の一つですが、安い低反発のマットレスなどは形が体の形に沿って変形しやすく、そのまま使い続けると腰痛の元になったり本来の効果を発揮できません。
何度も買い替えるならマットレス無しの生活に切り替えた方が良いわというのが僕の持論です。

スポンサーリンク

ミニマリストが浴室で持たない物

ミニマリストが浴室で持たないモノ

①ミニマリストはバスタオルを持たない

浴室で髪をしぼり、体についた水滴を手で振り落とせばフェイスタオルで十分すぎます。
バスタオルは大きいので、洗濯する時も干す時も収納する場所も常にスペースを取りますしね。

あとたたむのも大変ですが、これはバスタオルに限らずフェイスタオルもたたまずにかごに放り込むスタイルで良いと思います。
タオルをたたんでも誰の得にもなりませんからね。

②ミニマリストは足ふきマット(ラグタイプ)を持たない

ラグタイプの足ふきマットが良く売ってますが、洗い替えが必要ですし何日も使い続けるとカビの心配も出てきます。

そこでオススメしたいのが、珪藻土(けいそうど)のマットです。通気性が非常に良いため、建築部材として壁に塗られることもあります。

ビックリするくらいの 吸水力ですぐに足の裏がさらっとするのは快感です。使い続けてもカビが生えることはないですが、たまに陰干ししてあげると良いと思います。

珪藻土ではなく、タオルで良いと言う方もいると思いますが、タオルで拭くより珪藻土の方が楽ですし、消臭効果もあります。
こちらの方がより合理的な選択だと思いますね。

③ミニマリストはコンディショナーやトリートメントを持たない

すみません。これは男性限定かも知れませんが、髪が短い(10cm以下)と毛先が痛まないのでコンディショナーやトリートメントは不要だと思います。
逆にコンディショナーを使って洗い残しがあると肌荒れなどの原因となるので、男性にはデメリットしかないかも知れません。

④ミニマリストは洗顔、ボディーソープを持たない

また、洗顔も持ちません。石鹸で十分というか、色んな成分が配合されている洗顔を使うよりも石鹸の方が安心です。
ニキビがある方は特に注意した方が良いと思いますね。

ボディーソープの代わりとして石鹸のみが入っている以下のモノを使っています。名前はボディーソープとなっていますが、水と石鹸しか入っていないので、まあ石鹸ですよね(笑)

まとめ

ミニマリストが持たないモノリスト
・ソファ
・テレビ
・ハンディではない掃除機
・ベッド、マットレス
・バスタオル
・ラグタイプの足ふきマット
・コンディショナー、トリートメント(髪が短い人)
・洗顔、ボディーソープ

できるだけモノを持たない暮らしをしたい方は参考にしてみてください。

このリストは更新していくようにします。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です