まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

【吉本興業の所属芸人×反社会的勢力】入江氏、営業芸人、吉本興業の3方から僕たちが活かせる教訓とは?

ども!テルです。

吉本興業の話、泥沼化していますね。概要を簡単に言うと以下です。

【吉本興業所属芸人の泥沼化の背景】

  1. 吉本興業に所属している芸人が、反社会的勢力の宴会に出席した事実が発覚
  2. 営業の斡旋をしていた入江氏を吉本側が即刻解雇
  3. 宴会に出席したメンバーが営業したが金銭の授受は無いと発言
  4. 金銭の授受が発覚し、吉本側が雨上がり決死隊の宮迫氏を始め、参加者11人を謹慎処分とした
  5. ワタナベエンターテインメント所属のザブングルの2名も謹慎処分となる
  6. 吉本興業所属のスリムクラブの2名も3年前に闇営業で反社会的勢力から金銭の授受があったと謹慎処分となる

何だか色々とおかしいですね。
反社会的勢力とつながりのある芸人もダメですが、会社の対応もまずかったと思います。

この件を知り、吉本興業や芸人はヒドいなーという感想で終わるだけではなく、教訓にできることは無いか?という視点で書いています。
上記の問題を紐解いていくと、誰しもに身近にある話だと思いますので。

仲介者(入江氏)、営業実施者(今回謹慎した人達)、雇い主(吉本興業)に分解して何がまずかったかの持論を書いていきます。

スポンサーリンク

反社会的勢力との仲介をしたカラテカの入江氏

仲介

反社会的勢力との付き合いは初めてではない?

反社会的勢力の詐欺グループとの仲介をしたので即刻解雇となりましたが、恐らく初めてでは無いと思います。刑事事件として取り扱い、他に誰と共に誰に営業したか洗いざらい吐いてもらっても良いはず。

他の営業がばれる前に解雇してうやむやにしようとしたのでしょうか?

お金の流れは以下のようになるので、詐欺で得たお金が芸人達に流れてしまっていると思います。

詐欺グループから詐欺にあった人達>詐欺グループ>芸人達

これは知らなかったでは済みませんよね。
ただ、一度得た禁断の果実の旨味を忘れられず、何度も手を出してしまう気持ちは分からないでもないですが。

反社会的勢力と一度付き合ったら最後

入江氏のここ近年の経歴は以下です。

【入江氏の近年の経歴】

  • 入江氏は2015年10月にイベントの立案企画などを行う会社「イリエコネクション」を設立
  • 吉本興業も協力し、自治体や行政関連の講演会などを行うようになった
  • 吉本が入ったことで経営が見える化され、正規の仕事が増えていった

上記の通りまっとうな仕事を2015年から始めたので、それ以降は反社会的勢力との付き合いを断ち切っていたのだと思います。
利用するときは利用して、自分が軌道に乗ったら一方的に手を切るというのはいただけないですが、結局後になってリークされてブーメランとして返ってきたということだと思いますね。

このように厳しいとき、駆け出しの時に手を出してしまった禁断の果実が自分の中で時限爆弾となり、のちに身を亡ぼすことになります。
厳しくても違法行為は行わないように肝に銘じるべきですね。

不動産で言えばクソ物件を素人に仲介するはめ込み投資家や、どう考えても詐欺の仮想通貨をアフィリエイトするのもNGです。

少しでも怪しいなと思ったら、集団訴訟のプラットフォームから過去の詐欺事例を見て、自分が詐欺にあっていないかチェックすることをオススメします。
参考:集団訴訟プラットフォームenjin

スポンサーリンク

反社会的勢力に営業した芸人達の群集心理

群集心理

知らなかったでは済まされない金銭の授受

お金の流れ的にまずいというのは上記の通り。
ただ、雨上がり決死隊の宮迫氏やロンドンブーツ1号2号の田村氏はテレビにも複数回出ており、倫理的に問題があるとは思わなかったのでしょうか?そこまでリスクを冒して営業するほど金銭的にも困っているとは思えません。

やはり、反社会的勢力と付き合ってはいけないという認識が甘すぎた他がやっているから自分も問題ない13人もいるから怖くないというところだと思います。

反社会的勢力と付き合うと後戻りできないというのは上記の通り。

親しい間柄でも怪しい話はくる

入江氏は自覚していたと思いますが、身近な話だと本人が詐欺や反社会的勢力の存在を自覚していないケースもあります。

僕の場合で言うと、親しい友人から投資の話があり、それに乗って投資したのですが、後日その投資がポンジスキームという詐欺だったことを知りました。
幸い何かおかしいと思った僕はお金を引き上げていたので被害はありませんでしたが、友人は被害があったようです。

いくら親しい間柄であっても怪しい話が舞い込む可能性は十分にあるので、気を付けましょう。

上記の通り、あなたがよほどの権力者か資産家では無ければ、おいしい話が向こうから舞い込むことはありません。

スポンサーリンク

吉本興業の対応について疑問を感じる理由

なぜ?

芸人との契約書はあるのか?

数千人の芸人を抱える吉本興業と契約書を交わしているのは数組しかいないそうです。
反社会的勢力と関わらないというのは契約書以前の問題ですが、契約書が無いということは、労働に対しての対価も明示されていないということです。

なので、芸人が営業やTV出演などしてもどれくらい吉本側が抜いているか分からないということですね。これ、問題ではありませんか?

いつどれくらいのお金が入ってくるかも分からない状況では、当然ながら生活は安定しません。明日への金銭的な不安を解消するために、お金になることは何でもやるというのは分からなくもありません。

【契約書に関する学び】
・契約書は絶対に結ぶ
・契約書の内容をしっかり確認する
・納得いかないところは修正してもらう
・折り合いがつかなければ契約をしない

転職したことのある人なら分かると思いますが、新卒では契約条件は初任給くらいですが、転職をすると給料、手当、引越、通勤など様々な内容が明示されており、それら全てが交渉できる項目となります。

普段の生活の中では契約書なんてまじまじと見ないと思いますが、ここぞというときはしっかり確認しましょう。

ちなみに僕は所有不動産を管理会社と管理委託契約を結んでいるのですが、契約書をしっかりみておらず痛い目を見ています。
ヤバイ契約書の具体例を見たいという方は、参考にどうぞ。
参考:【不動産賃貸管理の基本】契約時に絶対確認すべき、たった1つの項目

今回の騒動に対しての対応が遅すぎる問題

カラテカの入江氏が解雇されたのが6/4に対して、吉本興業ホールディングスの大崎洋会長が取材に応じたのが6/28。
これはいくら何でも遅すぎる。会社のトップとして失格ですね。

事実を調査し、トップが記者会見するべきだった。そうすればこのような泥仕合にはならなかったはず。いざとなったら自分が責任を取るという器がリーダーに無い会社には所属するのもリスクですよね。

この対応を見た吉本の若手芸人たちは何を感じているのでしょうか?

まとめ

POINT

  • 身近な人でも怪しい話を持ってくる可能性はある
  • 反社会的勢力と絶対に付き合ってはいけない
  • 契約書は内容を吟味した上で確実に結ぶ
  • 責任感のあるリーダーについていくべき

今回の教訓は上記です。しっかり肝に銘じて他人の失敗を活かしましょう。

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あらゆる無駄をサラリとかわすサラリーマン。 物心ついたころからモノを持たないことを心がけ、気付いたらミニマリストでした。仕事では誰とも付き合わず、ひたすら仕事を早く終わらせて定時で帰ること目的としています。 サラリーマンのかたわら事業として不動産賃貸業もしているので、このブログではミニマリスト、合理化、不動産投資について主に発信していきます!