まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

僕が体のことを考えて飲まなくなった飲み物。下手すると糖尿病になる!?

飲み物

ども!テルです。

皆さんは普段どんな飲み物を飲んでいますか?
成人の体では水分の量が約6割を占めるため、健康的な生活をおくるためには水分の摂取はとても重要です。

水分の適切な摂取量は以下のように示されています。

水分の適切な摂取量
  • 成人男性 3.7ℓ(食品の水分込み) 3.0ℓ(単純な飲料のみ)
  • 成人女性 2.7ℓ(食品の水分込み) 2.2ℓ(単純な飲料のみ)

引用元:Institute of Medicine of the National Academies of Sciences 2004

これだけ水分をとる必要があるなら、適当なモノを飲んでいて良いのか疑問に思いますよね。

僕が学生の頃はそんなこと気にせず飲みたいモノを飲むという感じでしたが、社会人になってから少しずつ気にするようになり、今はかなり注意を払っています。

「特定保健用食品(トクホ)はコーラを認定した時点で、買ってはいけないモノ認定した話」でも書いたように、体に良いかどうかも分からないようなものも金を払えばトクホ認定されてしまうのが日本なので、自分の身は自分で守る必要があります。

スーパーに行けばたくさんの飲み物が売っており、幸いにも好きなモノを選択して飲むことができます。

明らかに高いスムージーとか、お茶とか健康に良いのは分かっていますが、普段飲むモノはそんなに高いモノを手に取ることは無く、100円台のモノの方が多いですよね。

ということで、普段の飲み物で僕が飲まなくなったモノについて紹介していきます。

スポンサーリンク

僕が飲まなくなった、どこでも売っている飲み物

飲まなくなった飲み物

コーラを代表する甘い炭酸飲料

炭酸の飲料は、空腹ホルモンが増える、骨に悪影響がある、お腹が張るなど様々な悪影響が言われていますが、それよりも気になるのが糖分ですね。

炭酸飲料のほとんどに過剰な糖分が入っています。それらの糖分を摂取すると以下のようになり、とても健康的とは言えません。

炭酸飲料を飲むと体に起こる現象
  • 血中の糖分量、いわゆる血糖値が上昇する
  • 血糖値を下げるインスリンが分泌される
  • 血糖値が下がりすぎるとイライラや不安感につながる
  • 糖分摂取が常態化すると血糖値が下がらず糖尿病を発症する

といった具合に、若者でも糖尿病を発症する原因の一つにもなっています。(他にも糖質の多い炭水化物中心の食生活というのも影響していますが)

コーラなどの炭酸飲料を飲むことが常態化している方は是非見直した方が良いと思います。

糖分量の多いスポーツドリンク

ブドウ糖は即エネルギーに変換されるため、スポーツドリンクには結構な量の糖分が入っています。

夏は熱中症予防のため、スポーツをしていなくても飲む機会が増えると思いますが、少し危険です。

先ほどと同じように、糖分の過剰摂取は体に悪影響を及ぼすので、糖分が入っていない水やお茶と交互に飲むか以下のように糖分が少ないスポーツドリンクにするというのもありです。

割高になるかも知れませんが、スーパーやコンビニなどで購入する場合は、100mℓ当たりのカロリーを比べると分かりやすいです。
糖分が多い飲み物はカロリーが高いですからね。

糖分の多い野菜ジュース

一見”野菜”とつくと体に良さそうですが、人気のある野菜生活などは、飲みやすくするためにフルーツを入れており、これも糖分取りすぎの要因になります。

フルーツ由来の糖分は果糖の割合が多く、ブドウ糖に対して果糖は体にゆっくりと吸収されるため、悪影響があるとは言いがたいですが、とりすぎは禁物です。

また、野菜ジュースの濃縮還元は、熱を加えて野菜の体積を圧縮し、材料を混ぜ合わせた後に水を加えるという工程になっています。

その熱を加える工程でほとんどの栄養素は無くなりますから、野菜を食べる代わりになるかといえばそうは言い切れないというが実状です。
東洋経済の記事に詳しく書いていますので参考にしてください。

上記の記事を読むと何を飲んだらいいか分からなくなると思うのですが、僕は充実野菜をいつも飲んでいます。

多少疑問はありますが、普通の飲料に比べたら確実に体に良いですからね。

緑の方は青臭いので、赤い方がオススメです。

人間の飲み物ではない牛乳

料理に使われる分は仕方がないですが、これは子牛の飲み物であって、本来は人間の飲み物ではありません。

その主成分はもちろん牛の血液ですから、人間の体に合わないと主張している学者や医者もいます。

牛乳は以前から体に良いという人と悪いという人の意見があり、結局のところどうかは良く分かっていません。

ただし、カルシウムをはじめ、たんぱく質、脂質、ミネラル、ビタミンなど栄養素が多く入っており、成長期に必要な栄養をバランスよく含んだ準完全栄養食品でもあります。

とりすぎには注意して、お子さんに与えるのは良いかも知れませんね。

僕は飲んでいないというだけで、体に悪いと言っているワケでは無いのであしからず。

スポンサーリンク

僕が普段から飲んでいる飲み物

普段から飲んでいる飲み物

僕が普段飲んでいる飲み物は以下です。

僕が飲んでいる飲み物

とにかく何も気にせずに飲める水が楽!

気にし過ぎは良くないですが、気にせずに飲める飲み物があります。

それは水!水は健康に悪いという学者がいたらぶっ飛ばしたいですが、さすがにいないと思います(笑)

V-drugに以下の水が売っており、2ℓで49円くらいという破格なので、これを1日1本くらい飲むようにしています。

天然水ピュアの森

本当はウォーターサーバーを置いた方が楽なんでしょうが、まだ踏み切れていないですね。。。

みんな大好き麦茶

麦茶は家族全員が飲むのでパックのモノを煮出して作っています。

煮出して作ると香りも増して良いのですが、湿度が上がったり、時間がかかったりするので、気になる方は以下のような水出しが良いと思います。

カフェインが入っていないので、麦茶もいくらでも飲んでいい飲み物ですね。

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 炭酸飲料は糖尿病の要因の一つ。できるだけ控えましょう
  • スポーツドリンクは水とちゃんぽんか、薄味のモノを選びましょう
  • 野菜ジュースは糖分を気にして購入する
  • 水、麦茶は気にせずいくらでも飲める

毎日飲むからこそ気を付けたい普段の飲み物。

あまり気にしたことが無いという方は一度考えてみるもの良いかもしれませんよ。

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あらゆる無駄をサラリとかわすサラリーマン。 物心ついたころからモノを持たないことを心がけ、気付いたらミニマリストでした。仕事では誰とも付き合わず、ひたすら仕事を早く終わらせて定時で帰ること目的としています。 サラリーマンのかたわら事業として不動産賃貸業もしているので、このブログではミニマリスト、合理化、不動産投資について主に発信していきます!