まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

【あなたの目覚まし時計の使い方正しい!?】二度寝してしまう3つの原因と5つの対策

ども!テルです。

朝起きたらバーンと起きてすぐに準備できたら良いのですが、実際はそうもいかないですよね。

二度寝してしまったり、そもそも目覚まし時計が鳴ったことにも気づかなくて遅刻。身に覚えはありませんか?

休みの日は二度寝くらい仕方無いかも知れませんが、仕事や何か用事がある日はしっかり起きて朝からエネルギッシュに過ごしたいですよね。

僕は毎日朝4時台に起きているので二度寝しても遅刻はしませんが、普通に準備して会社や学校に出かける時間に起きる人にとって二度寝は死活問題だと思います。
関連記事【生活のリズムが不安定な人必見】朝4時起きの習慣が最高のソリューションである理由

二度寝の原因は様々考えられ、起きれない人は能力的な問題ではなく、ほとんどの場合は仕組み作りが間違っているものと思います。

ということで、二度寝してしまう原因と対策について解説していきます。二度寝で貴重な時間を無駄にしないようチェックしてみてください。

スポンサーリンク

二度寝してしまう3つの原因

二度寝

二度寝する前提でアラームを何度も準備する

二度寝しないようにアラームを何個もセットする場合ですが、石橋を叩き過ぎてぶっ壊すタイプとも言えます。

アラームを何回も鳴らすと、ここで起きることができなくても次があると無意識にとらえてしまい、結局起きたい時間に起きられないことがあります。

しかも以下のツイートのように、一度起きると前後の睡眠はレム睡眠となり脳は活性化状態、つまり寝ても休まらない無駄な時間となってしまいます。

どうせ無駄な時間ならスパッと起きたいですよね。

レム睡眠とは

レム睡眠は睡眠中の状態のひとつで、身体は骨格筋が弛緩して休息状態にあるが、脳が活動して覚醒状態にある。

レム睡眠時には視床での情報伝達が遮断され、脊髄のレベルで筋肉への情報伝達が遮断されて、運動機能が制止されている。

大脳皮質は覚醒時よりもむしろ強く活動しており、運動機能を遮断しておかないと身体が寝ながらにして激しく動いてしまうことになる。ただし眼球だけが急速に運動している。
引用元:wikipedia

アラームが体から近い場所にある

アラームを消すという動作を、レム睡眠とレム睡眠の間で少しだけ起きてやっているとどういうことが起こるのでしょうか?

レム睡眠は夢を見る睡眠なので、アラームを消すときに夢と現実の判断がつかなくなり、気付いたらアラームを止めていたということになりかねません。

アラームの位置が遠いとはっきりと起きることができるので、体から離しておくことをオススメします。

アラーム音だけで起きようとしている

人の五感の内、耳だけを使って起きようとすると感覚への刺激が弱い場合があり、単純に気付かない可能性があります。

僕はどうしているかというと、スマートフォンの場合はアラームが鳴る際にバイブをONにして、聴覚と触覚の2つの感覚を刺激するようにしています。

また、スマートウォッチを使えばアラームの振動が直接手首に伝わるので起きやすいですね。

スポンサーリンク

すぐに起きるための5つの対策

すぐに起きるための対策

上で説明した以下が3つの対策で、それ以外の2つについて説明します。

すぐ起きるための二度寝対策
  • 二度寝の原因であるアラームセットし過ぎを減らす
  • アラームを体から遠ざけておく
  • 音だけではなく、バイブもセットする

朝カーテンを開けて太陽光を浴びる

これは良く聞く話だと思いますが、朝に太陽光を浴びると目が覚めますよね。これによってセロトニンというホルモンが脳から分泌されます。

セロトニンとは不足すると感情のブレーキがきかなくなり、平常心が保てなくなるため不足してはいけないモノです。
(ちなみにこれが不足すると発症するのがうつ病ですね。)

セロトニンは睡眠ホルモンであるメラトニンの原料でもあり、メラトニンが季節、睡眠・覚醒、ホルモン分泌のリズムを調整する作用があります。

セロトニンの分泌をうながし1日のサイクルを整えるという意味で、朝カーテンを開けて太陽光を浴びることをオススメします。

準備だけではなく、やりたいこと、やるべきことを作る

出かける準備だけだとなかなか起きるモチベーションにつながらないと思います。

僕はこのブログを書くということが朝起きるモチベーションとなっているワケなんですが、何かやることを見つけると早起きもできるし、朝が苦ではなくなるのでオススメです。

例えば。

○朝起きたらマンガを見る

マンガを見るためだったら張り切って起きることが出来そうですよね。

紙媒体の漫画を買ってしまうと朝以外にも読んでしまう可能性が高いので、電子書籍の方がオススメです。

DMM電子書籍なら国内最大級の25万冊以上の品ぞろえで、きっとお気に入りの一冊が見つかると思います。

一部無料のモノもありますので、試しに見てみるのも良いと思います。

DMMマンガ

○朝起きたらネット動画を見る

スマホで見れるネット動画だったらすぐに見れるので便利ですよね。

例えば【hulu(フールー)】だったら日テレ系のドラマはもちろん、海外ドラマも見ることができます。

朝に一作品見ようと思ったらかなり早起きすることになると思いますが、まあ悪いことではないので良いのではないでしょうか(笑)

ただ、朝30分しか時間が無いのに1話見ると完全に遅刻しますので、そこだけは気を付ける必要があります。

海外ドラマバナー
スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 二度寝の原因であるアラームセットし過ぎを減らす
  • アラームを体から遠ざけておく
  • 音だけではなく、バイブもセットする
  • 朝太陽光を浴びて一日のサイクルを整える
  • 朝の楽しみを作る

僕が思うに、早起きで一番重要なのは朝の楽しみを作ることだと思います。

ワクワクすることから一日をスタートさせることができれば、良いスタートを切れそうじゃないですか?

くれぐれも時間の無駄である二度寝には気を付けてくださいね。

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です