最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

ラン活終了!フィットちゃんの水色のランドセルを買った理由

ランドセルの選択

ども!テル(@Teritter)です。

我が家のラン活がようやく終わりました。

いやー長かった。以前以下の記事を書いた後に思考停止してしまい、というかほとんど忘れていて長引いたのですが、ようやくランドセルを購入しました。

ランドセルの必要性

【ランドセルの必要性】置き勉解禁、教科書電子化でランドセルは不要になるか?

2019-05-22

最終的にフィットちゃんの以下のランドセルにしました。

僕は上記リンクの記事でも書いていますが、子供に重い荷物を持たせる前提の『ランドセル』自体反対です。

嫌で嫌で仕方が無かったのですが、時代が追い付いていないからどうしようも無いんですよね。

せめて子供が気に入ったモノを買ってあげようと選んだ結果、あまり見かけない水色のランドセルを購入することになりました。

今回はフィットちゃんの水色のランドセルを購入した理由、ランドセルを購入する際の注意点を解説します。

スポンサーリンク

フィットちゃんのランドセルを購入した理由

選択した

フィットちゃんを選んだ理由

子供に有名どころのランドセルを全部背負ってもらい、一番肩、背中にフィットするということで決めました。(さすがフィットちゃん)

修行僧のように重い荷物を毎日運ぶわけですから、できるだけ疲れにくいモノを使ってほしいという思いから、肩、背中にフィットして体に負担がかかりにくいモノという基準で選びました。

フィットちゃんは肩ベルトを上に立ち上げるような構造を採用することで、ランドセルと背中のスキマを無くすようにしています。(これに関する特許も持っていますので、他のメーカーはマネできません。)

スキマが無くなることで、ランドセルの重心と子供の重心の位置が近くなり、結果的に背負うのが楽になります。

以下はフィットちゃんがなぜ楽かを説明した動画です。

長年背負うことを考えるとフィットちゃんが良いかなと思いますが、お子さんの感じ方もそれぞれ違うでしょうし、今後さらに良いモノが他のメーカーから出ないとも限りません。

色々背負わせてみて決めるのが良いと思います。

フィットちゃんの特徴

フィットちゃんの仕様

引用元:ポップガール

上記は我が家で購入したランドセルの仕様です。

僕の小学生時代には無い機能がてんこ盛りで驚いたのですが、フィットちゃんの特徴として以下があります。

オートロックとかマンションかよ。。という感じですが、ランドセルのフタを鍵に差し込むと勝手に締まる優れものです。

僕が小学生の頃は友達のランドセルの鍵を勝手に開けて、『おじぎしてみてー』とか言って道路に教科書をぶちまけたりしていましたが、このランドセルではそれができなくなりそうですね。(なつかしい)

フィットちゃんの特徴
  • 軽く感じる
  • 型崩れ防止
  • オートロック
  • 快適背当て
  • 持ち手
  • 安全フック
  • 大容量
  • 軽い素材

また、軽く感じる、快適背当てというところは上で説明した通り、フィットちゃん独自の強みだと思いますが、他の型崩れ防止、持ち手、安全フック、大容量、軽い素材というのはどこのメーカーもだいたい似通っていると思います。

特に素材についてはほとんどのメーカーがクラリーノ社製の人工皮革を使用しているので、さほど違いはありません。

フィットちゃんの特典

ランドセルの特典

フィットちゃんを購入すると以上の6つの特典がつきます。

フィットちゃん購入の特典
  • ピカピカフィットちゃんミニ →安全そうだしかわいい
  • 連絡ファイル →いらん
  • フィットちゃんソフトストラップ →いらん
  • 筆箱 →好きな色がきたら良いかも
  • ランドセル雨よけカバー →良いね
  • 6年間保証書 →超良いね

ということで、特典と呼べるのか微妙なのもありますが、6年間保証は良いですね。保証内容は以下です。

フィットちゃんのランドセル保証
  • 保証書を無くしても無料保証
  • ランドセルが到着してから7~10日で修理・発送
  • 修理期間中の代替品を無料貸し出し
  • 送料も無料

ランドセルにその保証の内容を明記した紙がついているようですが、まだ手元に無いので内容が分かりません。

ただ、普通に考えて故意の傷や擦れなどは保証の対象外でしょうから、その場合は有償(お金がかかる)での保障となると思います。(多分送料も有料)

フィットちゃんのランドセルを購入する際の注意点

ツイートもしましたが、リアル店舗で買うよりネットで買う方が6,000円くらい安いので、フィットちゃんのランドセルはネットで買いましょう。

間に代理店とか販売店が入っていないので当然ですが、リアル店舗で買ってしまう人は損してしまいますね。

スポンサーリンク

水色のランドセルを選んだ理由

水色

理由はただ1つ。子供が好きな色だった

これはもう子供が好きな色だからというのが一番の理由になります。

というのもうちの子がアメリカのアニメ『マイ リトル ポニー』にはまっていまして、その中のレインボーダッシュという以下のキャラクターが好きだったんです。

レインボーダッシュ

これに出てくるキャラクターはよく歌うのですが、キャラクター全てが超絶歌がうまく、Youtubeの歌の動画は3億回近く再生されている異常な人気っぷりです。(動画はマイリトルポニーのエクエストリアガールズというシリーズ)

ということでだいぶ脱線しましたが、水色のランドセルを選んだのは自然というか、多分選ぶだろうなと思っていました。

水色のランドセルは他と違うので不安にならないか?

水色のランドセルは確かに珍しいかも知れません。

しかし、赤の代替として増えてきているピンクは、甘すぎて高学年になるほど嫌がるお子さんもいるようです。

反対に水色は飽きの来ない爽やかな色である点老若男女問わず着るデニムの色が水色も多い点などから、高学年の子ほど好む傾向にあるようです。

まあそこまで考えて購入しているワケではなく、あくまでランドセルは子供が使うモノ、本人が好きなモノを買った方が良いと思った次第です。(ただ、水色や黒いランドセルにピンク色のラインが入ったような少し品が無さそうなモノは、僕の判断で選択肢からカットしました。)

ランドセルで男は黒、女は赤という昔の人が決めたカビが生えてそうな古い価値観が嫌だというのもあったので、水色を選んでくれてむしろ良かったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • フィットちゃんが一番背負うのが楽だった
  • 6年保証で万が一破損しても安心
  • フィットちゃんはネットで買った方が安い
  • 水色を選んでも良いと思う

ぜひ子供が喜ぶ選択をしてあげてください。

なお、注文後2か月ほどでランドセルが届きました。詳細レビューを以下記事でしていますので興味ある方はチェックしてみてください。

フィットちゃん水色ランドセル

【フィットちゃんレビュー】ラン活で水色のランドセルを手に入れました

2019-11-15

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です