まず最初に見てほしいページ

最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

【初心者&ダイエットしたい人向け】ランニングを簡単に継続する方法

ランニング

ども!テルです。

  • どうすればランニングを継続できるか
  • ランニングをやる上での注意点

についてまとめました。

僕自身は2019年7月にランニングを始めてかれこれ2か月ほど継続できています。

ランニング初心者だと自分に合った走り方が分からないので、継続させることがそもそも難しいですし、誰かとおしゃべりしながらというのもできませんので継続できるかどうかは自分次第です。

孤独なスポーツですよねぇ。

補足
ウォーキングの延長でゆっくり走るのがジョギング、息が弾み、速く走るのがランニングです。

運動強度が異なるので、ランニングの方が体力増強、ダイエットにも効果があるというワケですね。

また、ダイエットしたい場合はなにより継続しないことには効果を発揮できませんが、食事制限に比べて目に見える効果を実感できるのがランニングです。

しっかり運動をすればしっかり食べても問題ありませんし、筋肉がつくので体のラインもキレイになります。

継続すると健康も手に入るので素晴らしいと僕は思いますね。

テル
僕の場合は、ランニングの成果がたるみ気味だったお腹に出てきたんですよね。

段々引き締まるお腹がうれしくてうれしくて。。それで酒もやめて筋トレをいつもよりしっかりやるようになりました。

初心者なりにとにかく始めてみて、継続するコツを見つけましたのでその方法を共有したいと思います。

スポンサーリンク

ランニングを継続する方法

ランニングの継続

ステップ①スモールスタートに徹する

初心者がいきなり5km走って次の日に体が動かないとか聞いたりしますが、自身の身体能力がまだ上がってない状態でムリをすると体への反動も大きいモノになります。

まず大事なのが、走り終わった後で少し達成感があるくらいに留めておくことが重要です。

例えば1km走るとか、それでもきつかったら500mでも良いんです。とにかく習慣にできそうなくらいの距離が良いと思います。

僕の場合は最初1.8kmしか走れませんでした。これでも自分に合ったくらいの距離かなと思ったのですが、ありえないくらい疲れたので自身の身体能力のなさにびっくりしましたね。。。

ステップ②ランニングのログを残す

レコーディングダイエットというモノをご存知でしょうか?

自分の食べたモノをカロリーと共にノートに記載していくダイエット方法なのですが、自分の飲食に対しての行動を客観的にみることで食べる量を制限するというモノです。

ログを残すというのもこの客観性を利用したものです。

例えば僕の場合、スマートウォッチで以下のようなログを残して日々の成長を確認しています。

僕が使用しているのはHuawei Watch GTです。

心拍数はもちろん、GPSも付いていて走った場所も分かるし、高低差や走るペースもある超優れものです。

まさにランニングをやる人のためにあるような商品なので、ログを残すモノが無いという方は自身への投資だと思って買っておいた方が良いと思います。

Huawei Watch GTについては、こちらに詳しい記事を書いていますので参考にどうぞ!

関連記事まだ時間しか分からない時計使ってるの?スマートなウォッチと呼べるのはHuawei Watch GTしかない理由

ステップ③目標を決めて少しずつ頑張る

以下のように短期的な目標を決めます。

僕の場合は、距離が5km、ペースが5’20”(1kmを5分20秒で走るということ)です。

目標があるとそれを達成しようという気持ちが働くので、目標が無いよりも継続しやすいです。

また、距離もペースも一度に上げるのではなく、まず距離を走れるようになってから段々ペースを上げるという方法が良いと思います。

テル
ちなみに僕の場合は約2か月で5kmを達成しました。ペースは5’30”なので、もう少しで当初に決めた目標を達成できそう。

もちろん目標を達成したら新たな目標を設定しましょう。それを繰り返せば当初の目的を忘れて、いずれ超人になります(笑)

スポンサーリンク

ランニングをする上での注意点

ランニングの注意点

食後にランニングすると吐く

食後のランニングは吐きそうになるわペースも落ちるわで絶対にオススメできません。

食後の体は消化にエネルギーを使っています。そこにさらにエネルギーを使うランニングを行うことで、体が消化にエネルギーを使えないと判断し、結果的に吐くのだと思います。

僕の場合は食後30分たてば良いかと思って走ったら、走り始めて1kmくらいで吐きそうになりました。

食後1時間でも気持ち悪いので2時間は経過してからの方が良いですね。

食事とランニングのポイント
  • なるべく食前に走ろう
  • ランニング後の食事はたんぱく質を取ろう
  • 食後に走るなら2時間は経過した後に走ろう

ランニング後など筋肉が疲労している時の食事が重要なのですが、プロテインを取ることで筋肉量を増やし、より脂肪を燃焼させやすい体にすることができます。

また、現代人は炭水化物を取りすぎてしまう傾向にあるので、たんぱく質の比率を高めて体の質を上げるためにも効果的です。

まずはライトにランニングを始めたいという方は、ランニング後に牛乳や豆乳を飲むようにしましょう。

 少しでも違和感を感じたらペースを落とすか歩く

足首が少し痛いなと思ってもペースを落とさずに走ってしまう奴とは僕のことです。

体が温まっていない時にいきなりいつものペースで走ってしまうと、足(特にアキレス腱とか)に高い負担がかかってしまいます。

足が痛いなと思ってもペースを下げなかったので足を痛めてしまい、三日くらい走れなかったということがありました。

なので、最初の600mくらいはペースを落とし、足首が大丈夫そうだったらいつものペースで走るということにしています。

違和感を感じたら無理をしないことが重要です。

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 初心者はスモールスタートに徹しよう
  • ログを残して自身の成長を可視化しよう
  • 目標を決めよう
  • 走るなら食前がベター
  • 違和感を感じたらペースを落とすか歩こう

僕がランニングを始めようと思ったのは毎日酒を飲んでそうなぶくぶくに太ったおじさんを見て、こうはなりたくないと思ったのがきっかけです。

『いつまでも健康的で若々しくいたい』という映画に出てくる魔女が言いそうなことをマジに考えたらランニングしかないと思いました。

ランニングしている人とか街中で見かけても特に何も思ったことはないのですが、自分がやってみるとその効果の絶大さが分かり、今では走りたいという気持ちすら湧くようになってきました。

将来肉団子のような感じになるか、スラリとスマートで爽やかなおじさん、おばさん、おじいさん、おばあさんになるかは今の自分次第だと思います。

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

あらゆる無駄をサラリとかわすサラリーマン。 物心ついたころからモノを持たないことを心がけ、気付いたらミニマリストでした。仕事では誰とも付き合わず、ひたすら仕事を早く終わらせて定時で帰ること目的としています。 サラリーマンのかたわら事業として不動産賃貸業もしているので、このブログではミニマリスト、合理化、不動産投資について主に発信していきます!