最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

【自動販売機の設置費用は無料】治安向上には防犯カメラとセットで設置がおすすめの理由

自動販売機の設置

ども!テルです。

所有している不動産に活かせてないスペースがあるんだけど何かいい手が無いかな?

入居者の利便性向上や、周囲の治安向上の手段として自動販売機が良いと思うんだけど、どうやって設置してもらうんだろう。

といった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 自動販売機を設置するメリット
  • 自動販売機を設置する前に実施すべきこと
  • 自動販売機×防犯カメラで治安向上

この記事を書いている僕は不動産投資家で、アパートを所有しています。その内の1棟に自動販売機を設置したのですが、飲み物が簡単に手に入ること以外に多くのメリットがあることが分かりました。

不動産を持ってから数年たつのですが、自動販売機を設置する、設置できるという考えに至ることが無かったので、メリットを知ってからもっと早く調べておけば良かったと思いました。

不動産は貸しているアパートやマンションだけではなく、マイホーム、貸している戸建て、商業ビルなども対象なので、自動販売機の設置や治安向上に興味のある方はどうぞ読み進めてください。

スポンサーリンク

自動販売機を設置するメリット

自動販売機を設置するメリット

冒頭の通り、自動販売機を設置するメリットは飲み物が簡単に手に入るだけではありません。

このメリットはそのまま入居者の利便性向上につながりますので、所有している不動産の価値を上げることにつながります。

ということで、自動販売機を設置するメリットは以下。

  • (入居者メリット)自動販売機の照明で治安向上
  • (入居者メリット)停電時でも商品を取り出せる
  • (入居者メリット)ポケストップになる
  • (オーナーメリット)設置費用、電気工事は無料
  • (オーナーメリット)フルオペレーションで手間いらず

(入居者メリット)自動販売機の照明で治安向上

自動販売機を設置することで、夜間でも周囲が明るくなり、犯罪行為を抑制します。

暗いと痴漢、スリ、泥棒、不法投棄、不法侵入などの犯罪を行いやすい環境になってしまいますが、明るいだけでそれらの犯罪行為を抑制する効果があります。

中には、防犯カメラを内蔵した『見守り自販機』というタイプもあり、犯罪行為の対策となっていることがうかがえます。(引用:食品産業新聞社

(入居者メリット)停電時でも商品を取り出せる

停電時に商品を取り出せるタイプもあります。

近年は停電を伴う災害も多いので、この機能があればしばらく飲み物の心配をする必要がありません。

ただし自動販売機から飲み物を取り出す方式としては以下3タイプがありますが、バッテリー式、ワイヤー式はオーナーや管理会社が鍵を使う必要があり、自動販売機の近くにいない場合は採用が難しいと思いますので注意が必要です。

  • バッテリー式 :鍵を使ってバッテリー駆動に切り替える必要あり
  • ハンドル充電式:ハンドル付きライトと同じ仕組み
  • ワイヤー式  :扉を鍵で開ける必要あり

(入居者メリット)ポケストップになる

伊藤園の自動販売機はPokémon GOのポケストップになるタイプもあります。(参考:伊藤園

Pokémon GOは登場してから根強い人気がありますので、ポケストップになればPokémon GOユーザーの入居者は嬉しいし、売り上げが増える大家も嬉しいですよね。伝説のポケモンが出るイベントもあるそうで、その時は売り上げがだいぶ伸びると営業の方が教えてくれました。

閑静かんせいな住宅街の場合、ポケストップに人が集まってくると逆に入居者を不快にさせてしまう可能性があるため、導入はよく検討する必要があります。

テル

自動販売機を設置した僕のアパートは閑静な住宅街なのでポケストップタイプのモノを諦めました。興味があったんですが、入居者の利便性第一なので仕方なしです。

(オーナーメリット)設置費用、電気工事は無料

自動販売機の設置費用、設置にともなう電気工事の費用は無料です。

設置も電気工事も有料と思っている方も多いのではないでしょうか?導入にハードルが無いなら設置するかどうかの意思決定をするだけですね。

テル

僕のアパートも以下のように電気工事してもらいました。設置場所は地面に傾斜けいしゃがあっても問題ありません。

自動販売機

(オーナーメリット)フルオペレーションで手間いらず

飲み物の補充やイタズラなどがあったときの修理について、オーナー側で特にすることはありません。

手間いらず文句言わずなので不良入居者よりいいですね(笑)

テル

イタズラを発見したらメーカーに連絡する必要がありますので注意が必要です。

また、イタズラによって売り上げが盗まれた場合は補償されない場合もありますので、契約書を良く読む必要があります。

管理契約書

【不動産の購入前に必読】管理会社の管理委託契約書で絶対確認すべきたった1つの項目

2019-05-24
スポンサーリンク

自動販売機を設置する前に実施すべきこと

自動販売機を設置する前にすること

自動販売機を設置するにあたってすべきことを説明します。基本的には以下2点ですね。

  • 自動販売機の設置場所を確保
  • 各メーカーに問い合わせ

自動販売機の設置場所を確保

自動販売機を設置する場所を確保することが必要です。

基本的には町中にある自動販売機の設置スペースがあれば問題ありません。

テル

僕が自動販売機を置いた場所には実はゴミ箱を置いていました。

以下の記事で説明していますが、ゴミ箱をだいぶ荒らされたので色々と試行錯誤しこうさくごしたのですが解決せず、最終的にゴミ箱ごと捨てるという決断をしました。

【大家さん必見】アパートのゴミ箱は不法投棄の温床に?密閉型タイプではなく、メッシュタイプが良い理由

2019-10-20

各メーカーに問い合わせ

各メーカーに問い合わせて設置可能かどうか調査してもらう必要があります。僕が調査依頼した結果、メーカーごとに対応の差があることが分かりました。

メーカーごとの対応
  • サントリー :ノールックでお断り
  • コカ・コーラ:現地調査し、近隣の100円自販機を理由にお断り
  • 伊藤園   :現地調査の結果OK

サントリーやコカ・コーラは自動販売機の設置数がかなり多く、都市や商業施設、屋内に集中させているようです。

コカ・コーラは日本国内で100万台も設置しているようで、田舎は徐々に撤退しているようですね。それに対して伊藤園は16万台なので、絶賛拡大中ということで、無事以下のように設置しました。

伊藤園の自動販売機
テル

僕の隣のアパートにチェリオとかいう100円自動販売機があるのですが、オーナーの取り分を多少犠牲にして安くなっているようです。

ただ、自動販売機自体もボロボロだったので、管理状態はあまりよくないのだと思いますね。

スポンサーリンク

自動販売機×防犯カメラで治安向上

自動販売機とカメラセット

所有物件周辺のさらなる治安向上として、防犯カメラを取り付けることをおすすめします。

マンションはオートロックなどのセキュリティがしっかりしている場合が多いですが、アパートは割と無防備ですからね。

セキュリティ対策をしないということは、セキュリティを気にする方(特に女性)の申し込みを捨てていると言っても過言ではありません。

そういった背景もあり、防犯カメラと自動販売機を同時に設置して設置費用、維持費用を無料で提供してくれるサービスがあります。それが、ココロアソビ㈱の防犯カメラサービスです。

テル

僕の場合は直接自動販売機メーカーに問い合わせて契約してしまいましたが、完全にミスしましたね。。これ以上自動販売機を置けないので、このブログを見てくれている方に紹介することで、気持ちをしずめることにします。

  • 防犯カメラサービスの特徴と活用事例
  • 防犯カメラサービスの注意点

防犯カメラサービスの特徴と活用事例

防犯カメラサービスの特徴

防犯カメラサービスの特徴
  • 防犯カメラと自動販売機は異なる住所で使用可能
  • 防犯カメラ/録画用HDDレコーダーの貸与、設置
  • 映像確認用の小型モニター貸与
  • 防犯カメラ設置後の映像確認サポート
  • 保守サービス

録画された映像は自身で確認できますが、それよりも実際に録画できるリアルなカメラがついているという入居者の安心感は半端では無いと思います。

テル

僕の場合2つの物件にダミーの防犯カメラを付けていますが、片方は効果あってゴミ捨てマナーが向上し、片方が特に効果なしといった感じです。

リアルカメラなら違法行為の抑制にもなるし、何かあっても映像を証拠にできますからね。

防犯カメラの活用事例

アパート以外でも活用のシーンはありそうですね。

防犯カメラの活用事例
  • マンション・住宅・ビル  :犯罪防止、住民管理、利用者管理
  • ゴミ置き場・駐車場・駐輪場:犯罪防止、利用者のマナー向上
  • 店舗内・商店街      :犯罪防止、地域への社会貢献
  • 会社内・作業場      :従業員管理、業務記録

自動販売機設置プラン

自動販売機設置プラン
  • 設置費、月額日      :無料
  • 防犯カメラのみの月額プラン:7,500円 / 月 (税別)
  • 契約期間         :3年

防犯カメラのみでも取り扱いがあり、その場合は7,500円です。自動販売機とセットなら自動販売機の売り上げでその費用を吸収するということになりますが、売り上げの変動リスクを負ってもらえるということですね。

防犯カメラサービスの注意点

防犯カメラを設置するにあたって細かい注意点があるので書いておきます。

  • 飲料メーカーの都合上、自動販売機の設置ができない場合がある
  • 機器/自動販売機にかかる毎月の電気代は大家負担
  • 設置環境に適した防犯カメラを設置する
  • 機器/自動販売機用のコンセントが必要となります
  • 契約期間内に解約される場合は、解約金が発生いたします 

以上の通り。

一番のリスクである自動販売機が設置できない場合があるという点ですが、ココロアソビ社の主要取引先はコカ・コーラ、キリン、伊藤園の3社なので、恐らく伊藤園さんが頑張ってくれると思います。(参考:ココロアソビ会社案内

また契約期間3年以内に物件の売却を考えている方は、売却時にそのまま引き継いでもらうなどの配慮はいりょが必要です。

他にも心配事がある場合は直接問い合わせしてみて下さい。

まとめ

POINT

  • 自動販売機は入居者、オーナー双方にメリットあり
  • 夜間の照明や飲料確保で入居者のユーザビリティが向上する
  • オーナーの負担は電気代のみ
  • 防犯カメラをセットで活用すればセキュリティ対策にもなる

電気代だけで入居者の利便性とセキュリティを向上させることができる防犯カメラサービスはおすすめです。

ゴミ問題に悩んでいる方や、治安のあまり良くない地域に物件を持っている方に特におすすめです。

テル

ここまで書いておいてなんですが、僕自身は自動販売機を極力使わないようにして生きています(笑)

以下のような記事も書いていますので参考にどうぞ。

自動販売機

自動販売機の缶コーヒーだけで生涯コスト570万円?コーヒーのお得な買い方を解説

2019-07-12

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です