最初に見てほしいページ

オススメの記事、カテゴリをまとめています(こちら

【フィットちゃんレビュー】ラン活で水色のランドセルを手に入れました

フィットちゃん水色ランドセル

ども!テル(@Teritter)です。

ラン活も無事に終了し、フィットちゃんの水色のランドセルを手に入れました。

フィットちゃんランドセル①

ここまで来るのに色々ありましたが、到着したランドセルのレビューをしていきたいと思います。

また、過去にランドセルを購入するまでの記事を書いていますので、参考にどうぞ。

【ランドセル購入前】
ラン活が嫌すぎてダークサイドに落ちそうになった時に書いた記事です。

ランドセルは教科書の電子化や子供が重い荷物を背負って歩くことに世論が反対しているなど、持ち歩く教科書類が減って今後はランドセル不要になっていきそうだけど現時点ではまだ必要だよねという内容です。

ランドセルの必要性

【ランドセルの必要性】置き勉解禁、教科書電子化でランドセルは不要になるか?

2019-05-22

【ランドセルを購入して届く前】
なぜ水色のランドセルを購入したか説明しています。ちなみに女の子です。

ランドセルの選択

ラン活終了!フィットちゃんの水色のランドセルを買った理由

2019-08-22

本記事の内容

  • 購入した水色フィットちゃんの特徴
  • 今後使用する上で少し心配な点
スポンサーリンク

購入した水色フィットちゃんの特徴

フィットちゃん

購入したフィットちゃんの水色ランドセルについて、写真多めでレビューしていきます。

本章の内容

  • 水色のランドセルは思った以上にかわいい
  • フックは両サイドについてる
  • ステッチ、スタッズ、刺繍、チャームがオシャレ
  • 背中にフィットする構造
  • オートロックが便利
  • 大容量だけど壊れにくい設計
  • 光反射ラインや笛かけ付きで安全対策
  • 時間割表入れや付属品が嬉しい

フィットちゃん特徴①水色のランドセルは思った以上にかわいい

フィットちゃんランドセル③

フィットちゃんの、この水色のランドセルはかわいい!

水色って大丈夫!?って思う方も多いと思います。北海道の網走で食べたカレー界の色物「流氷カレー」のように、ランドセル界の色物扱いされているのではないかと。

テル
このカレーは普通においしかったです。

しかし、水色と言っても、以下の感じでどこか上品に感じます。

  • 明るすぎない色合い
  • 濃い水色の挿し色がオシャレ
  • メタリック調とかこてこてじゃない

反対にこんな感じの水色は少し下品に感じるし、多分子供が途中で飽きそうな気がします。

チェック
上品な水色もあるので、水色だからという理由で選択肢から外さない方が良い。

フィットちゃん特徴②フックは両サイドについてる

フィットちゃんランドセル③

給食袋とかを掛けるフックが左右についています。

今給食袋を下げる文化があるかは分かりませんが、両手が空くのでついていた方が良いですよね。

テル
サッカーボールの袋や体操服の袋など色々ぶら下げられますね。

僕が小学生の頃は体操服の入った袋を振り回して友達に当てるという遊びをしていたのですが、今考えると危ないです。ヒモは短めにした方がよさそう。

フィットちゃん特徴③ステッチ、スタッズ、刺繍、チャームがオシャレ

フィットちゃんランドセル④

フィットちゃんランドセル⑤
フィットちゃんランドセル⑥

オシャレな工夫が細部にちりばめられています。

特に7色ステッチの部分なんてこりすぎですよね。神は細部に宿ると言いますが、まさにその通り。

フィットちゃん特徴④背中にフィットする構造

フィットちゃん⑦

フィットちゃんは背負っても疲れにくい。

これがフィットちゃんを選んだ理由の一つでもあります。子供に有名どころのランドセルを全部背負ってもらって、ピンときたのがフィットちゃんでした。

背面は背中に当てる部分と当てない部分で分かれており、空気が通る空洞ができます。これがあるおかげて背中が蒸れにくいということですね。

また、背面のみ「エアーフレッシュ」という独自に開発した人工皮革を使っています。エアーフレッシュは通気性、はっ水性、はつ油性を備えた材質ということで、材料にもこだわっています。

テル
夏場や運動した後にランドセル背負うと確かに蒸れますからね。子供が快適に過ごすために気を使った設計です。

フィットちゃん特徴⑤オートロックが便利

フィットちゃん⑧

見た目は何の変哲もない感じですが、オートロックになっています。これが地味に便利。

開閉の動画を貼っておきますので参考に。

テル
僕が小学生の頃ランドセルのフタを締め忘れて教科書をぶちまけたことが何度かありますが、その心配がなくなりますね。

フィットちゃん特徴⑥大容量だけど壊れにくい設計

フィットちゃん⑨

フィットちゃんのメインの収納スペース丈夫。

3方が補強プレートで固定されており、背中の補強芯と縫い合わせることで型くずれやゆがみを防止しています。

これについては特許も取得しているようで、他社もマネできないようになっています。

テル
つぶれにくいので、6年間もってくれそうです。

ちなみに僕はランドセルでスライディングとかしてたので、これランドセル?ってくらい変形していましたね。モノは大事に使いましょう。

こちらがサブの収納スペースです。鍵をひっかける場所があったりして、見えない部分にも気を使ってることが分かります。

フィットちゃん特徴⑦光反射ラインや笛かけ付きで安全対策

フィットちゃん1⑩
フィットちゃん⑪

フィットちゃんのランドセルは安全面にも気を配っています。

光を反射する白いラインが備え付けられており、暗い場合での視認性を高めます。

また、ショルダー部分に引っ掛けられるわっかが付いており、ここに笛やアラームを付ければ防犯対策できますね。

テル
変な人も年々増えている気がするので、子供が危険な目にあわないよう、学校の近くに住む、迎えに行く、携帯を持たせるなどのできる限りの対策はした方が良いと思います。

防犯ブザーは以下がおすすめです。

メリット
  • 生活防水で雨の日も安心
  • ランドセルに固定できて揺れない
  • 光を反射して夜道でも安心

フィットちゃん特徴⑧時間割表入れや付属品が嬉しい

フィットちゃん⑫
フィットちゃん⑬

フィットちゃんは付属品が充実しています。

フィットちゃんの付属品
  • 時間割
  • ランドセルカバー
  • ペンケース
  • フィットちゃんのチャーム
  • フィットちゃんの光るライト

学校入園グッズが充実しているのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

今後使用する上で少し心配な点

若干心配な点がありますので説明します。

本章の内容

  • チャームは取れそう
  • 好きな色が変わらないか気になる
  • 刺繍部分から水が浸入しないか気になる

心配点①チャームは取れそう

フィットちゃん⑭

このチャームかわいいですが、いずれ取れそうです。

取れたら他のチャームを付けるなどして対応するしかなさそうですね。こんな感じのチャームはたくさん売っているので、付け替えも楽しいかも知れません。

心配点②好きな色が変わらないか気になる

水色の心配点として好きな色が変わらないか?飽きないか?というのが気になるところ。

奇抜な色では無いし、デニムでも水色のものが多いので飽きは来ないと思っていますが、好き嫌いは正直分かりません。

生活の一部に溶け込むとそこまで気にしないのかなとも思ったりします。

テル
子供が使っている6年間はひたすらほめちぎろうと思います。

心配点③刺繍部分から水が浸入しないか気になる

フィットちゃん⑮

この部分の防水加工がどうなっているのか気になります。

糸の目も細かいのでそこまで心配する必要は無いかも知れませんが、雨が降った日はしっかり拭くなどのケアは必要かも知れませんね。

スポンサーリンク

まとめ

POINT

  • 水色と言っても奇抜な水色とオシャレな水色がある
  • 両サイドフック、オートロック、背中部分の工夫など親切設計
  • 反射ライン、笛用のわっかなど安全面も考慮

子供も喜んでいるし、買って良かったと思います。ラン活で疲れている方は一度フィットちゃんを検討してみてはどうでしょうか?

ランドセルの選択

ラン活終了!フィットちゃんの水色のランドセルを買った理由

2019-08-22
ランドセルの必要性

【ランドセルの必要性】置き勉解禁、教科書電子化でランドセルは不要になるか?

2019-05-22

 

ではまた!

この記事のURLをコピーする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です